fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

ものづくりの記事一覧

魁!! 亜闘裏ヱD賦 男塾

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

押忍! ほっしーです!!

 

ここは人里離れた八ヶ岳の麓にそびえたつアトリエDEFの加工場、別名「デフ男塾!」 自然と調和するDEFの建物やこだわりのキッチンはここで作られます! 

暮らしアドバイザーや設計士の女性ばかりが目立つ印象があるアトリエDEF。 しかし、DEFの建物や家具はここにいる男達なくしては存在しない!

今日はそんなDEFの「魂」を形にしている熱い男達をみんなに紹介したい!

ちなみに元ネタを知らないヤツはググるなりして出直してこい!!(エラそうだな)

こんな感じだ!(著作権とかあるぞ)

 

「大弐獅厳鬼」 ※本当の名前は「DEFの仲間たち」参照

家具工房「鬼ズナ」(「木ずな」だろ)を率いる1号生筆頭。 男塾の主人公「剣桃太郎」を思わせるその刀さばきは正確無比で、どんな棚の扉も隙間1ミリ。 ほぼ一年中帽子にヘッドギア・破れたチョッキと天パのザ日本男児。 そんな彼だが、機械を使っている時に後ろから声をかけると必ずビクッ!とする姿はカワイイ。 ほっしーの木の皿作りの師匠。

「安部之盛詔」

いつも名前が読めなくなる髭と坊主頭がトレードマークの無口な男。 日本中の家具工房で修行重ねたその実力は男塾三面拳「雷電」のよう。 ほっしーの家具つくりの師匠でもある。 顔に似合わずその繊細な技でできる家具やカッティングボードは手触りツルツル。 髭の手入れは大工工具でやっているとのこと。

「古澤J景維」

見ため年齢不詳だが実はまだ若い古澤君。 しかしその実力はDEFのベテラン大工にもひけをとらない実力の持ち主。 常に新しい技に磨きをかけるその姿はまさに男塾の「J」。 彼の技で生まれたつむぐ食堂正面を飾る「磨き杉丸太」のきざみは見事としかいいようがない。

「村山悠人」

写真ではおとなしそうだが、会うたびにほっしーに勝負を挑んでくる血気盛んな若者。 焦げてしまった八ヶ岳循環の家のかまど小屋を2日で正確に元に戻したその姿にほっしーも感心。 お米が炊けるのは彼のおかげ。 名前が少し似ているので男塾の「伊達臣人」ということにしておく。    

「大豪院高山俊一」

DEF大工の3号生筆頭、高山大工。 数多くの立派なDEFの家は高山大先輩の仕事。 ちょいコワめのクラウンで、時間通りにどこからともなく建築現場に現れる謎多き高山大先輩。 これからもよろしくお願いします!!

「河越政眞」

高山大工とDEF八ヶ岳大工の双璧を担う河越大工。 黄色いヘルメットがお似合いです! 最近建築された「DEF店舗」は河越大工の仕事。 若い頃は男塾2号生筆頭「赤石剛次」に似ていたはず!

 

押忍! というわけで今日はここまでにしておく!(隣のデメブログとちょっとかぶってるし)

そのうち八ヶ岳営業所内にあるデフ男塾2号館を紹介する!  看板が男塾っぽいぞ!! 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House