施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

自然素材の家の塗料

キノ
関東営業所

こんにちはろー

先日、前橋のローカルラジオ局「まえばしシティFM “M・Wave.”」に出演したキノです。
(〃∇〃)テヘヘ
DEFのことを話してきましたが、時間が足りないですねー!24時間番組くらいやりたいです。

最初の挨拶で「ボンジーヤーーーーー!(FMぐ◯ま某朝の番組より)」と言おうと思ったのをすっかり忘れ、終始真面目路線で話してしまいました orz

ダメですね。はい。緊張してました(T_T)

 

さて、今回のタイトルは「自然素材の家の塗料」としました。

結論から申し上げますと、「下の2つ以外、何も塗らない」です。

屋内は、「蜜ろうワックス」を床板、キッチン、洗面所、などなどに塗って仕上げてお引き渡しとなります。口に入れても(すごい苦いですが)平気なワックスです。

また、全てではありませんが、外壁に「ウッドロングエコ」というものを塗るケースがあります。
27日(日)に開催する甘楽郡の完成見学会のお家にも塗りました。

そもそも、一般的な塗料は化学薬品が必ずと言ってよいほど含まれています。
環境省の「かんたん化学物質ガイド」に、「体に取り込む量を減らそう!」なんてはっきり書いてありますね。てことは、ゼロが理想的じゃないですか。

なので、使わない。という理由が一つ。

また、塗っても数年ではげてくるので、またメンテナンスで塗る必要が発生します。
そこでまた出費があります。

であれば、経年変化を楽しんで、他のところにお金使いませんか?という考え。

さて、「ウッドロングエコ」の販売代理店のHPを見てみました。
http://www.mitsurouwax.com/cont02/

防腐剤ではないんですね。
防護保持材とあります。

ページの中段にあるマンガは、必見です。
「木が腐るメカニズム」。
わかりやすい。

さらに。

「ウッドロングエコを塗布した木材が最終的には『土へ還れる』『焼却しても害をださない』という安全性を重視」

と、ありました。
なるほど、DEFが選んだ所以が明記されています。

販売代理店は、「有限会社小川耕太郎∞百合子社」様。
既出の蜜ろうワックスを作っておられる会社さんです!

蜜ろうワックスを使った木のメンテナンスのことなどもブログにされているので、【DEFのお施主様も必見】な内容となっていますよ。お時間がございましたら、そちらもご覧くださいm(_ _)m

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市