施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

2017年1月の記事一覧

八ヶ岳の風~わたしの焚き火実験。

yosssy
八ヶ岳営業所

アトリエDEFでは、各地でお家の中のイベントが開催中!
冬は、薪ストーブの前でぬくぬく、じっくり。
火のある暮らしは、こころもからだもあったかくて、たのしいものです。

ですが、1つ。忘れてはいけないことがある。
火のキホンは、焚き火にあり。外にあり。土の上にあり。
そうだ、ここには土がある!雪の上で焚き火をやってみよう。
冬の焚き火は、あったかいのか?たのしいのか?
ふとした思いつきで突然はじまった、わたしの焚き火実験。

_DSC0014
営業所の中から遠目でみていた、Oh!ちゃんの目線。私、淋しそう(笑)

まずは、風で地面に落ちていた、カラマツの小枝を拾います。
大きいの、ちいさいの、それから作った薪も準備。IMG_6670
それから、いつものかまどごはんの要領で、着火。
_DSC0003
そうこうしているうちに、燃やす枝がなくなっていくので、また営業所の森の中をうろうろ。
がさがさ・・・ざざっ・・・。拾っては集めて、火を大きくしていたら・・・

_DSC0009
木工小屋から、気配を感じたげんきくんが出てきてくれました(^0^)
「あったかいね~」「焚き火、いいっすね~」

「まいむ、まいむ、しましょうよ!」
みなみんも参戦して、3人でまいむ、まいむを踊っていたら・・・

営業所のストーブの前で、おしごとをしていた寒さにめっぽう弱いOh!ちゃんが、
「焚き火でお茶してみようよ~」と、きてくれました(^0^)

_DSC0015
じゃあ、やかんをおきたいから、こうして、ああして。。。
ブロックとか、網とか、ゴトクとか。いろいろ持ち出しては
試行錯誤しながら、焚き火でお湯を沸かすことになりました。

_DSC0020

孤独の中で?始めた、焚き火実験。
気がつけば、まわりにたくさんの人が!そしていろいろ試してみるの、たのしい~♪
テンション、あがってきました♪

_DSC0030
無事にお湯が沸き、雪の中でお茶タイム◎
お湯の湯気が、あったかっくて、このかんじ、すごくいいね~♪

こうして、みんなで3時のお茶タイムとなりました。
この時の外気、マイナス6度(笑)
降り注ぐ太陽の熱と、焚き火で、寒いはずなのに寒くないから不思議。

_DSC0038

そうこうしていたら、打ち合わせに出ていた設計チームが帰って来た!
「なにやってるの~?」 自然と焚き火に人が集まる・・・(感動)

_DSC0050
アトリエDEF八ヶ岳営業所 設計企画部。集合。
テンションが上がってきたひとたち。
雪遊びが自然発生的にはじまりました。

_DSC0069
「ここの斜面がいんだよ~」しゃちょう自ら、道をつくります。

_DSC0070キャー。笑

それから、しゃちょうからの厳しいプロの指摘。
「ブロックなんて使ってちゃだめだ。焚き火といったら、これだろう!」
・・・立派な焚き火スペースに進化しました◎ 流石です。
_DSC0081
すみません・・・もちろん仕事中です・・・
しかしながら、どんな状況でも、心が躍るたのしさ、うれしさを
忘れてはいけないのが、アトリエDEFの、心得。(と、信じている!笑)

_DSC0085

ひとりではじまった、焚き火実験。
やってみてわかったことは、氷点下でも、焚き火はあたたかいこと。
そして、自然とひとがあつまり、工夫があつまり、えがおが生まれること◎

寒い八ヶ岳の冬のたのしみが、また1つふえました♪
このわくわくした感じ、燃える火のあたたかさ、ぜひ皆さんにも体験して
頂きたい!そんな思いで、イベント企画しました^^
→冬の山暮らし体験~焚き火でLet’s Cooking!!

焚き火ともだちになりましょう♪

yosssy

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家
長野県原村