施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

2014年1月の記事一覧

蓄熱型薪ストーブ

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんばんは。

昨日は打合せがあり出掛けたのですが、

ちょっと予定より早く着いたので近くの公園を散歩しました。

そこの梅の木にいました! そうです。『目白押し』のメジロです。

わかりやすい名前ですが、シロメでなくて本当に良かったと思います。

梅の花が咲くのはまだ先ですが、メジロを見たので気分はすっかり春になりました。

mejiro_tem

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな浮かれ気分の私とは裏腹に、

公園の池をジッと見つめる前橋営業所長の林さん。

IMG_1455

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに白目ではなかったですが、何があったのでしょうか?

みなさん今度会ったら聞いてみて下さい。

 

 

さて水面凝視の林さんも気になりますが、先日もっと気になるものを見てきました。

トーンベルクというスイスのメーカーの蓄熱型薪ストーブです。

IMG_1452

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常の薪ストーブのように連続運転するのではなく、

1回の燃焼で発生した熱を本体の蓄熱体に蓄え、ゆっくりと放熱していくというもので

その放熱時間は上の写真のタイプで、なんと12時間にも及ぶというすぐれもの!

当然、薪の使用量は通常よりも格段に減るので、

薪の調達や置き場の確保が難しいという方にはオススメです。

 

 

別のタイプで火を入れたものも見せて頂きました。

高温燃焼する為、ススがガラス面に付着する事がほとんどないので

炎がとても綺麗に見えます。

IMG_1449

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のように薪を縦に置きその上部から着火する方式で、

下からよりも効率的に長時間燃やすことができるそうです。

しかもガンガンに燃やしても良いので針葉樹でも問題ないとの事。

 

前面は通常の薪ストーブのように熱いのですが、背面や石張りの側面は

岩盤浴の石くらいの温かさしかありません。

 

さらにこのストーブは煙突の芯を軸に横回転します。

ということは、壁を背負わず間取りの中心に配置する事で、

キッチン、ダイニング、ソファー、etc.

今いる所に正面を向け、ストーブの炎を楽しめるという訳です。

 

受注生産の輸入品というこもあり、本体で110万円とちょっと高めですが

炉台や遮熱板が不要なこと、薪の費用を抑えられることを考えると、

・・・・・・・良いかも。

 

砥石

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

えんの家
群馬県前橋市