施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

2013年2月の記事一覧

雪解け水が。。。

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

ここ最近は、暖かな日が続いていますね~◎
循環の家にも春のやわらかな日差しが差し込んで気持ちがいいです!
今までの寒い間に積もり残った雪も最近でだいぶ溶けました~。
雪の下には緑があって春を感じさせてくれます。
八ヶ岳の麓にある循環の家。
こんな小春日和が続くと、近くの水路に雪解け水が多く流れるようになります。
触ってみるとこれがすご~く冷たいっ!シャキッとします。
循環の家の両脇にある水路はこんな感じ。
写真 (15).JPG
写真 (16).JPG
同じ水路でも様子が違う。。。
一枚目はコンクリートなどのU字溝で作られた水路。ドバドバと勢いよく水が流れて行ってます。
二枚目は大きな石で土留めされている小川のような水路。
水路の中に生える植物の合間を縫ってゆっくりと水が流れていきます。
写真では見えないですが小さな魚がいます!
近いところを通っている水路なのに様子が全く異なります。
コンクリートの道で出来ている水路は水が勢いよく流れ、植物も生えていません。
土も石もなくあるのは水だけ。きっと生物もあまりいないんだろうな…
一方の水路は、草に一面覆われています!
植物の根っこや背の低い植物の葉っぱの間に水が溜まって湿地見たい。
辺りの土も湿っぽいです。ここに春はセリが出てきます!
コンクリートの通路を繋げていくだけの水路は簡単に設置出来て扱いやすいのだろうけど、
どこか豊かさを感じられないように思います。上の山からの雪解け水も、
あっという間に下流に流していってしまいます。
小川のような自然に近い水路は落ち葉などのゴミをとる手間はかかるだろうけど。
ほんとに豊かな景色をしています。
春になれば植物が成長してきて、昆虫、魚も、鳥も集まってきます。
一見、水が流れていないように思うけれど、足で踏んでみると植物の根っこからは水がどんどんしみ出てきます!植物の根っこや土が水を溜めて綺麗にしてくれています。
水路の水の流れを見ながら、まるで自分たちの暮らしを見ているようだな~と。
手間のかかる事を極力省いて一つ一つの物事に時間をかけない暮らし。
便利なモノに囲まれて、余裕ができたようでいつも何かに追われています。
あっというまに時間が過ぎていきます。。。
自然の流れに耳を傾けながら、手間ひまかける暮らし。
大変なことはたくさんあって、一つ一つ時間がかかるけれど、
暮らしの中で楽しみを味わうひとときがあります。
今日はこんなことを循環の家の周りの景色が教えてくれました。
自然の中には暮らしのモノサシがたくさんですね。
とりとめのない話でスミマセン!!
Kyouhei

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村