施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

2006年4月の記事一覧

あしたからお休みです

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

今日は基礎について本文書いたのにバグっちゃって消しました。
なきそうです。

今日は久しぶりに基礎について書きたいと思います。
モデルハウスは基礎養生中。現場中継できません。もう一回ぐらい基礎やったら、大工さんについて書こうかな。

さて、基礎は「独立基礎」「布基礎」「ベタ基礎」があります。
今日は布基礎について書きます。

布基礎の由来はわかりません。誰か教えてください。(切石を布石していたから?)

布基礎の特徴は、上から見た時に枠のようになっていることです。豆腐の枠、段ボール箱をたたむ時に底を開いた状態・・など思い浮かべてください。断面は逆T字。数日前の日記にある写真のような状態です。
布基礎は枠だけど強いです。でも削ったり、穴をあけたりすると強度が下がっちゃうそうです。
組み体操のピラミッドで土台が一人減ったら、不安定で土台の人の負担が増えますよね。それで耐え切れなくて崩れてしまうのと同じです。イメージできますかねえ。
なので、布基礎はきれいな型枠を保っていたほうが良いみたいです。
ちなみに、日本の住宅で一番多く使われているのは布基礎らしいです。
今度現場行った時は、基礎の形を見て、コンクリートの底が無いか見てみて下さい。無かったらさりげなーく「ここは布基礎ですね」って言ってみてください。

ちょっと知ってる人
・・・・・・そんだけです。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家
長野県原村