施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

中森の記事一覧

信州だより~御代田町にて測量してきました~

Series
中森
上田本社

こんにちは。

上田本社の中森です。
世間のお盆休暇も、今日がいよいよ最終日ですかね。アトリエデフでも11日~15日はお盆休みをいただきまして、実家に帰ったり、旅行に行ったり、山に登ったりと、スタッフ一同リフレッシュしまして、バリバリ仕事しております!

お盆も終わりでそろそろ涼しくなってくるかなーと思っているところですが、昨日今日とは中々の猛暑でさっそくぐったり・・・

そんな中、御代田町で、秋からの建築開始に向けて、敷地の測量、建物配置確認をしてきました◎住宅地の中なのに、南側には木々と池、そして山を臨む、中々ないロケーションの場所です~

まずは、敷地の境界杭から距離を出して、お客様にご提案している配置の位置を決めて、建物の形を紐で明らかにして生きます。(これを「地縄を張る」と言います)。

そして、お客様と一緒に、敷地に対してのバランス(隣地との距離感や、庭の広さ、車の出し入れが容易か etc)を見させていただきました。

配置もOK、ということで、次は地盤調査(予定の位置で建物を建てるのに、十分な耐力が地面にあるかどうかを確かめます)、そして、実施図面作成へと進んでいきます。

お客様と別れた後は、建築予定敷地内の高低差、前面道路や隣地との高低差を計って終了です!(ちなみに、これは「レベル測量」って言います)


この高低差の数値を元に、道路からのアプローチだったり、建物の高さの割り出しなどを検討していくことになります。

 

ちなみにこの土地なんですが、歩いてほんの少しのところに、

「ほとりの家」「ソラを楽しむ家」の2軒のオーナー様宅があります。
ですので、今回の物件を皮切りに、御代田町にアトリエデフ村を作っていこうかと企んでおります◎御代田町でのアトリエデフコミュニティに参加してみたいかたは、ぜひご相談くださいませ~~

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House