施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

小島真太朗の記事一覧

#移住

小島真太朗
長野事務所

 

 

移住してきた人、移住したい人がイベントで集まって、かまどでごはんを炊いて一緒に食べるととても話が弾みます。 どこに住もうか?、どんな暮らしをしようか?、っていう話は、体験者が話すのが一番ですね。この夏もイベントで、DEFの畑で芋掘りしたり、ミニかまどをつくったりで、OBさんもこれからのお客さんもそうでない人も、皆で一緒にご飯食べました。とりあえず美味い!ってことで。

 

 

 

八ヶ岳営業所のある原村の森の中。名古屋からやってくるお客さんのお家。もうじき足場が取れます。施主は毎週末現場に通い庭づくりをされています。

 

 

 

もう一軒原村です。原村の街に近い方です。こちらは横浜からご家族4人でやって来ます。古い建物が残り、木が鬱蒼と生えていた土地はスッキリして八ヶ岳を見ることができます。最初に塗る土壁の荒壁が良い具合に乾いてきていました。ヒビがたくさん入っていますが、これで正解です。この上に2回めの土壁の中塗りをします。

 

 

だいぶ北の方に移動しますと、安曇野穂高では上棟を迎えたお家があります。施主は奈良県からやって来たお客様です。3年前に安曇野にやってきて、ようやくの夢の自宅建築です。仲良しの家族4人です。FBページにも書きましたので御覧ください。

 

 

安曇野といえば水です。万願寺というお寺さんで水を汲んできました。水が良いところは空気も良いですね。せっかくならそういう場所で暮らすのが良いかと思います。

 

 

更に北に行くと、大町市。冬は雪が深くなる場所です。つい先日まで国際芸術祭が開催されいて、大町市内のあちこちにオブジェというか作品が展示されていて多くの方が見えていました。大町はここ数年どんどん人気が出てきています。で、この小さなお家は去年完成したんですが、広いウッドデッキが必要になり先日施工しました。愛犬がこのウッドデッキで気持ちよくしているとの報告を受けています。大町ではもう一軒施工中のお宅がありますが写真データが何故かなくなってしまいました。また報告します。

長野県は広いのでパトロール?も大変ですが、ドライブ気分で楽しんでいます。その場所その場所に特徴があり、良い景色があり、私のような生まれながらの長野県民であっても移住するならココでしょう!とは言い切れないでいます。

DEFのお客さんはいろいろな場所に移住して暮らしています。これから移住されたいと思っている方も、情報がいろいろ欲しいことかと思います。どんな暮らしぶりなのか?OBさんの家を巡るシリーズをやることにしました。どうぞお楽しみに!

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House