施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

miの記事一覧

群馬だより〜しあわせなコーヒー〜

Series
mi
関東営業所

育つ森、地域の人々、森の生き物、生産者、届ける人、飲む人。
みんながハッピー♩になるコーヒー。

森林栽培コーヒーを紹介している
暮らし野シューレ(オイチョコーヒー)竹之内さんを講師にお迎えして、
ワークショップを開催しました!


まずコーヒー豆がどうやって成長して、
生豆から飲める状態になるかの説明を聞いて、
焙煎を見せていただきました。

竹之内さんがもってきてくれたのは、非電化工房の焙煎機「煎り上手」。
ガスコンロでも、七輪でもできます。
参加してくれたオーナー様のお1人は、薪ストーブのおき火で、
すでに焙煎経験済み。
「なかなかうまくいかない・・・」という声に
コツを教えてくれました。

シャカシャカやっていると、
パチパチとはじける音がだんだん大きくなって、
たまに飛び出す豆も! かなり良い香りです♩
大人の真剣ワークショップ◎

次は、ミルで挽いていきます!
香りを楽しみながら、気持ちを落ち着かせるようにゴリゴリ。
この音と、匂いと、手でまわしている感触がとてもいいです◎

没頭している大人の姿をみて、
お子さんたちも興味津々!

ミルで挽けたら、次はハンドドリップで抽出します。
フィルターの種類や特徴、水の種類や温度、お湯のそそぎ方、
いつもより少し気をつかうことで、安定しておいしくいれることができます♩
お湯をそそぐと、プワッと風船のように膨らみました!

少し気をつかうことで、自ずと所作がとてもきれいです!

こちらは、オーナー様のお2人。
お家にお邪魔するといつも美味しいコーヒーを淹れて下さる方々。
薪ストーブを使って焙煎もしているという!

コーヒーのおともに何がいいかなーと考えた色々。
今回は前橋市のあわたまさんのスイーツ部門、TenARIのチョコレートのお菓子。
ナッツが入ったオーガニックグラノーラ、ドライココナッツを♩

スイーツとコーヒーで、みんなでお茶じかん。
ちょっと一服、ブレイクタイム。
やわらかな木もれ日がさして、ゆったり午後の良い時間♩
大規模な鉱山開発で自然を壊すよりも、
子供や孫の代まで豊かな森や川を残したい。その想いを胸に、
多様な生き物を育む熱帯雨林の中で、森林栽培が行われています。

「コーヒー屋をはじめて8年。ずっと気持ちよく続けてこれました。
これからも皆さんに”幸せなコーヒー”を知っていただけるように活動していきます」
と最後に、竹之内さん。

日本の山、山の生き物、山の持ち主、きこりさん、林業の仕事をする方々、
製材所、地域、町で暮らす私たち、住まい手さん、ぐるぐると循環して
皆が幸せでいられるようになること。
豊かな森や川を残すこと。
デフが日本の山の木で家を建てる意味の一つと、
森林栽培コーヒーは、おなじなんだなーと思いました!

ご参加ありがとうございました!!
コーヒータイムが益々ゆたかになりますように♩

*** おまけ ***
いつもは座卓+お座布団を置いているリビング。
今日はちょっと模様替えで、ダイニングテーブルを置いてみました♩
座卓の低い感じは落ち着いていて、ゆったりできて好きですが、
イスの暮らしもなかなか素敵◎
mi

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House