施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

戎谷の記事一覧

実験中

Series
戎谷
八ヶ岳営業所

ただ今、循環の家のポーチの土間を利用して実験中。

デフの家の土間や玄関ポーチの土間は、なるべく土に近く見せたいので、モルタルに色の粉を混ぜて少し茶色っぽくしています。(色モルタル仕上げ)でも、やっぱりセメントの硬い感じは出てしまいます。

 

そこで、ただ今循環の家を利用して、実験中

今回は、もっと本物の土の仕上りに見せたくて本当に土を混ぜてみました。

左官屋さんも初めてのこと。まずはサンプルのつくり。でも まったく分量も何もわかりません。とりあえず、土(振るった細かい土)・砂・白セメントを左官屋さんの感で配合して・・何種類か作ってみます。(左側に移っているのは、失敗作の残骸です)

 

 

今回は色合いも大切ですが、クラックの問題も重視しながら配合を決定。

配合の分量をミキサーに入れて混ぜて

一回目の下塗りをして

(ちなみに 写真に写っている左官屋さんは80歳。重い土も運んで、まだまだ現役です)

なかなか良い感じの色合い

日当たりが強すぎるので、テントを張って2回目の仕上げの行程へ

完成。本物の土が入っているので やわらかい感じに仕上りました

写真の手前が色モルタル仕上げ(やっぱり少し硬い感じ)

でもなかなか簡単には仕上がらないもので、今回は失敗。時間がたつと小さなクラックがたくさん入ってきました。配合の割合・砂の粒の大きさ・日当たりによる乾燥などなど・・・・いろいろ課題と解決方法が見えてきました。左官屋さんと今回塗った土間を取り除いて、再度施工です。次回は、藁も一緒に混ぜてみる予定です。こうして実験やサンプルを試作して現場に反映されていきます。

現場を進めるのも楽しいですが、新しいことを始めるのは難しいけど一番たのしい仕事。

おまけ 左官屋さんと土間に葉っぱの跡をつけてみました

えび

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House