施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

アトリエDEFの記事一覧

夏の移住座談会を東京で開催しました

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。はじめまして。
八ヶ岳営業所、おおのたです。
今月から原村で生活を始めました。

どこへ行ってもビルや人に囲まれ、電車や車の音が日常の都会暮らしから、
どこまでも緑や田畑が広がり、鳥や風の音が聞こえてくる田舎暮らしへ。
都会になかったものがここにはにあって、
ここにないものが東京にあって。

越してきて1週間。
まだまだ都会での暮らしが身体から抜けきらない身で、
DEFのみんなに釜戸でのご飯の炊き方など暮らしの基本から学びながらの日々です。

八ヶ岳営業所のある原村は晴れの日が多いと聞いていましたが、
梅雨のこの時期は朝から雨の日が続いています。

久しぶりに雨音なく目覚めた7/13(土)は
「夏の移住座談会~自然と繋がる暮らし~」
開催の為、早速東京へ出張でした。

初めて同行した座談会。
過去にDEFに設計施工をお願いしてくださったそれぞれのオーナー様の家と共に暮らしの様子、そしてDEFの家のことをスライドショーを見ながら参加された皆さんと一緒に社長の話を聞きました。

 

家を建てる前、建てている時、出来上がった後のオーナー様の心境を聞きながらスライドの写真を見てみると、「こんな家に住みたい」「こんな場所で生活したい」「こんな暮らしがしたい」というぼんやりしていたものが少し色鮮やかになるように感じました。

家の写真からは、家の周りの環境(外観)や窓から見える風景(内観)などから、それぞれのオーナー様の想いが伝わって来るようでした。
また暮らしの部分では、網で焼いたとうもろこしや魚、手打のお蕎麦、そして食材の元となる畑の様子。薪を割り薪ストーブで過ごす様子。そんな写真から自然の中での季節の変化や香りを感じながらの生活が伝わって来るようでした。

参加された方々は所々で、現実的なことや理想的なことなど興味深くいろんな質問をされ、もしかしたら参加してくださった方も「私もこんな~したい」と思われた方や、「私ならこんな~したい」と明確に思われた方がいたのではないかと感じました。
そして中には新しい提案の声もあり、盛り上がった時となりました。

座談会では少しでも現地を感じていただけたらと思い、お菓子を用意しました。
今回色と味を添えてもらったのは・・・
・ポコちゃんのクッキー(原村) ・あんず(長野県) ・ブルーベリー(原村)
・冷甘酒(富士見町)
(ポコちゃんのクッキーはこちらに来て間もないのに既にはまっています)


参加者のみなさんのお口の中で長野の香り、味は広がったでしょうか?
八ヶ岳付近の風景は浮かんだのでしょうか?

ぜひ確かめにいらしてくださいね。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House