施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

冬支度

oda

こんにちは。

今日の八ヶ岳営業所はあいにくの雨模様なので、

厳しい冬に向けて薪ストーブのお手入れをしました。

ご覧のストーブはイエルカ・ワインさんの手作り薪ストーブです。

高さ57cmのコロッとした、とても愛らしい小梅というモデルです。

まずは、炉内に溜まった灰を掃除します。

保温効果を高めるため、底面に灰を1cmほど残します。

続いて、ストーブの表面を乾拭きします。

拭き終わったら全体に油を塗り込んでいきます。

油はオリーブオイルなどがオススメですが、今回は使用済みの植物油を使いました。

ふわっと、コロッケの香りがします。

おなかがぐうぅっーと鳴りましたが、そこは気にせずストーブに専念します。

布か新聞紙に油を染み込ませて全体にまんべんなく、塗り込みます。

お分りいただけるでしょうか。

右側が油塗布前、左側が塗布後。

こちらは、右側が油塗布後です。

ストーブの扉内側のサビも目立たなくなりました。

全体に塗り終わりました。

まるで、カブト虫の背中のように美しく黒光りしています。

小梅さん、今年の冬も、どうぞよろしくお願いします。

Oda

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村