fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

はじめての薪割り!

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

12月の誕生日の皆様おめでとうございます! ほっしーです。

 

朝は氷点下。いよいよ寒くなってきた先週末。オオイしゃちょーに代わって急遽ほっしー先生となんくる先生が薪割りの講習会を行いました。

生徒さんは前日八ヶ岳「循環の家」に一泊されたご兄弟2組のご家族。まずはお父さんから土台の丸太の真ん中めがけて素振りで練習。

斧は肩を中心に振り下ろすとグルっと回って自分の足に命中してしまいます。だから振り上げた斧の先端を丸太の真ん中に「落っことす」イメージで。

振り下ろした後は膝を曲げてしゃがみこむと自分に当たりません。

 

こんな感じ。一発で割れなくてもそのうち「パキッ!」ていう乾いた音と共に割れ目が入れば、次の一撃で気持ちよく割れます。

奥様も挑戦。割れても割れなくても楽しい。

疲れるけど楽しい。 

インターンの近藤クンも初めての挑戦。 なかなか筋が良い。

そして、いよいよ煉獄さんの登場です! さすが今日一番の腕前。

 

薪割りの次はチェーンソー講習会。ご主人お二人には「チャップス」を履いてもらいます。

このオレンジのズボンはチェーンソーが足に当たった瞬間、繊維が絡みついてチェーンソー自体を停めてしまう安全装備です。「お父さん達はチャップスを履いた。守備力が25上がった!」

チェーンソーってなんか怖いイメージがありませんか?エンジンの大きな音はちょっとびっくりしますが、使ってみると意外と簡単。もちろんちゃんと使えば危ないことはありません。

テレワークのお父さんが急に山男に見えます。カッコイイ!

疲れるけど楽しい。(さっきも言った)

 

最後は「黒いモビルスーツ」が現れました。 このちょい悪デザイン超カッコイイ!

つい先日アトリエDEFにやってきた、その名も「薪割り機」(そのまんま)

斧とチェーンソーでだいぶ体力を失った皆さんでも、ラクラク薪が量産されていきます。

いや~皆さんたくさん薪を作ってくれてありがとうございました!(出た。さりげなくお客さんを働かせる会社)

講習会の終わりは沖縄からやって来たなんくる先生によるデモンストレーションです。みて下さいこのドヤ顔。 スゴイのは薪割り機ですが。

 

雪の積もった山をバックに澄んだ空気と暖かい日差しの中、家族みんなで薪割り。

山暮らしは毎日が楽しいことばかりですよ。生きてるって感じ。

 

アトリエDEF八ヶ岳から走って6秒の「薪割り広場」は毎日元気に稼働中!

薪の販売も始めました! 軽トラ一台分で地域最安値に挑戦!!(たぶん)

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村