施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜漆喰はどんどん白くなる

キノ
関東営業所

 

先日、2月26日(日)にオーナーズハウス見学会を行うお宅に打ち合わせ&経年検査でお邪魔した際、「壁の漆喰のメンテナンス」についての話題になりました。

 

どうしても気になる場合は、砂消しゴムで優しく擦ると汚れが消えます。珪藻土にも同じ方法が良いらしいですね。

 

ですが。

 

基本的には放置で良いのではと思っています。

なぜなら漆喰はどんどん白くなる性質があるからです。汚れが消えるということです。

 

昨年、こんなブログを書きました。群馬だより〜事件@えんの家

グランドオープン直前(昨年7月)に、梅シロップでキッチンの壁を汚したのです。

IMG_0394

 

そして、半年以上経過し、同じ場所の写真を撮ってきました。今は窓際で豆苗を育み中(笑)

IMG_1026

 

キッチンなので別のシミが付いてますが(汗)梅シロップの点々はほとんどなくなっていました。よく見れば「あー、これか」程度です。

 

「カレーが付着したけど、いつの間にか白くなった」というのもわかる気がします。

 

お子さんが壁に体当たりして手垢がよく付く場所があると思います(まさに木下家)。でもそんな遊びも小さいうちだけですし、その時期が過ぎて何年かしたらいつの間にか綺麗になっているのかもしれません。

 

それに、手垢が残ってしまっても、良い思い出になるんじゃないでしょうか(^^)

 

長い目で見て子どもを叱る必要のない漆喰仕上げの壁。なんて。

 

いいですよ〜◎

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

木もれびの家
長野県上田市