fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

おうち時間

Series
yosssy
八ヶ岳営業所


コロナウイルス感染・拡大防止のため、ガマンガマンが続いている方が沢山いると思います。空気ぴりぴり、みんなのストレスがぶつかりあい、行き場のない不安を感じている方も大勢いるのではないでしょうか。みんながみんな、テレワークができるわけじゃない。みんながみんな、自宅で子育てや介護ができるわけじゃない。仕事が奪われ、時間が奪われ、今後の生活の不安を感じている方も沢山いることでしょう。それでも働かなければいけない人、特に医療関係の方たちに敬意を払い、懸命に働いている人のためにも、自分ができることをやろうと思います。国土を痛め削る自然災害のように、地球の資源が奪われているわけではないから、いのちがあれば、またすぐに立ち直ります。その時まで今はがまん。小さく暮らす時間を、工夫を楽しめたらいいなと思います。

先日、安曇野市Oさん邸の2年目の経年検査に同行させて頂きました。お引渡しのあと、半年・1年・2年とお家を訪問し、家の状態を見せて頂くのが、アトリエデフの経年検査です。

日本の山の木と土壁でつくった、上下合わせて22坪・ご夫婦とお子さん2人がくらすお家です。4人で暮らすには、小さく感じる方もいると思います。実際、Oさんも「狭いな~!と思う時けっこうあります」(笑)とも言っていました。


それでも、いいこともたくさんあります。
家全体が1つの空間のように繋がっています。個室はないから、家族の気配は何処に居ても届きます。けんかもいっぱいするけど、寝るときも、起きるときも、いつも一緒。こどもと一緒に暮らせるのは、ほんの18年…もっと一緒にいたいけど、別れて暮らす時まで、今しかない時間を共有できます。


忙しく働いて、帰って来たとき、おいしい匂いがする家。おかえり・ただいま、家族の顔が迎えてくれます。自然素材の家のやさしい空気に、心から安心すると話してくれました。


暮らしは、なにも中だけじゃない。Oさんのお庭には自作のいくつもの小屋やご自身で植えられた木々が並ぶお庭がひろがっています。週末は、中で過ごす時間と同じくらい、外で過ごす、と話していたOさん。
田舎の暮らしは、家だけじゃない。お庭やひろい空にもおうち時間が広がります^^


ご主人は、薪割り、庭づくり、木工…やりたいことがまだまだいっぱいあるそうです。週末はほとんど外で過ごして中に帰ってこないそう(笑)食事は、庭のテーブルベンチで食べることも、かまどでごはんをつくることもよくありますよ~と話してくれました。

そして、Oさんのお家、なんと給湯はこれ。
玄関横に鎮座する、薪ボイラー1台です。


薪づくりは楽ではないけど、エネルギーを自給できること、そして地球に害を与えない安心感を話してくれました。

家族の暮らしを、一生懸命守る。一生懸命暮らす。自分と家族の心とからだをつくる、住む家・食べるもの・着るもの。それらを丁寧にえらぶ。丁寧にいきる。

小さい家だから、しまう場所も限られている。1つ買ったら1つ捨てないと。でももったいないし、あるもので暮らしています、とOさん。

便利に埋もれず、土の上に立ち、大切なことを見失わないOさんのおうち時間は、どんな災害にもきっと負けない強さと逞しさで輝いていました。

yosssy

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House