fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ケ岳きのこ通信2021秋

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

こんにちは。 DEFのカワイイ物置小屋をご注文いただいたりんご農家さんから、美味しいシナノスイートをたっぷりいただいたほっしーです。 早速お茶を飲みながらいただきましたが、小さ目でも味は最高!

DEFの事務所に置いたので、たぶん明日には全て消え去っている気が…。

 

さて、今年の夏は雨の日が多かった記憶がありますね。 私たちにとってはスッキリとしない夏でしたが、ほっしーの庭の「キノコ帝国」にとってはとても良い環境だったようです。 

ナラのほだ木からは「しろひげシイタケさん」がわさわさ。 そして白樺のほだ木からも美味しそうなシイタケが顔を出しました。 「白樺シイタケさん」は以前のブログでも紹介しましたが、お味が薄いスッキリ味のシイタケ。

もしかすると…。という期待を込めてはいましたが、予想通り「ヒノキの角材」や「杉」「カラマツ」のほだ木からはキノコは発生せず。 ちょっと残念。 それだけ腐りとかの菌を繁殖させないってことなのかな?

そして、半分土の中に埋めて枯草で封印してあったあのほだ木から、待望の彼らがやっと出現しました。 どこにいるかお分かりになりますか?

最初に現れたナメちゃん4兄弟。 最高のテカり具合。 2年間待った初物です。

数日後に現れた3匹。 もう少し大きくしたらどうなるのか気になりましたが、たぶん今が一番うまそうな気がして…。 ブログを書くまでに出現した今年のナメコ部隊はこの位でした。 

やはりナラのほだ木からの発生。 いろいろな木で試しましたが、やっぱりキノコ帝国はナラの木じゃないと繁栄しないということがよく分かりました。 ちなみに白樺は味が薄くて小さいヤツがちょっと出ます。

とりあえずナメコ3匹を鍋キューブと共にお鍋の中に投入! あのスーパーで売っているちびちびナメコ軍団とは大きさも味も全然が違いますね。 ヌルヌルを感じつつ確かな歯ごたえのあるナメコ! ナメコが好きじゃない人いないですよね。  

ほっしーがほだ木をお客さまにあげたりして、だいぶキノコ帝国も規模が縮小してきました。 来年またどのくらい顔を出すのか楽しみです。

「まだかな、まだかな…。」とたまに見に行ってキノコが出ていると嬉しいですよ。 たぶん、お庭がなくても家の端っこやベランダなどで、キノコ帝国は意外と簡単にできるはず。 ぜひ皆さんも育ててみませんか。

今年の秋は森のキノコ達も大豊作だったようです、来年は地元のキノコ名人から食べられる森のキノコも覚えて皆さまにご紹介しようと思います。

 

 

【おまけ】ここはキノコ帝国ではありません。 絶対に近寄ってはいけない「御柱」超帝国!  Xデーに向けて、8本の御神木の準備がちゃくちゃくと進んでおります…。

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House