fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

小川が流れる森の中の地鎮祭

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

こんにちは。  先日「森と佇む家」と「ハルニレの森の家」のダブルオーナーさま宅訪問をしてきたほっしーです。 どちらのオーナーさまもとても明るくてお話好き。 家もDEF八ヶ岳に近いのでちょくちょく遊びに来てくれます。 またぜひ拝見させて下さい!

 

さて、八ヶ岳の冬は寒さが厳しく地面が凍ってしまうので、冬前に基礎着工をしなければなりません。(次の着工は来春。だから9月10月はお引き渡しと地鎮祭が多いのです。) そんな中、長野県富士見町の森の中でMさま邸の地鎮祭を行いました。

見て下さい。映画の舞台にもなりそうなこの素晴らしい環境。

敷地の端には小川も流れています。 それもちょうどいい感じの小川。

Mさまとは今年1月からのお付き合い。 一緒に土地探しをして出会ったこの素晴らしい所もいろいろな事がありました。

ある日ほっしーが土地の下見に来た時、ユーチューブのキャンプ動画で有名なお笑い芸人が不動産屋さんと来て土地の物色中でした。 すぐさまMさまに電話して「あの土地、じ〇〇〇〇〇〇〇〇ソンが狙ってますよ!」と伝えたのを覚えています。

【6月の土地の様子】最初の敷地はこんな感じ。 どの木を伐採するMさまと一緒にいろいろと考えました。 下の写真の木は残すことになった「キングギドラの木」

伐採をお願いするのはいつも大西産業の赤羽さん。(上の写真の前を歩いている人) 木と植物のプロです。 しかもとてもリーズナブルな費用でいつも請け負ってくれます。 おかげで徐々に森に陽の光が入ってきました。

【8月の井戸工事】最大の問題は井戸水が出るかどうか。 水は出たのですが最初の検査の結果が悪く、その後ほっしーがずっとポンプを動かして水を出しっぱなしにして、再度検査を行いました。

結局川の水よりきれいな水が出て、水質再検査も良好。一安心でした。 夏休みの科学研究みたい。 

やたらと岩もゴロゴロ出てきました。 でもせっかくなのでお庭のアクセントに。 こういう事が起こってもそれを「面白い!」と感じられるかどうかが大事です。 

そんなこんなで地鎮祭も無事に終わり、今日はみんなで森の中での食事会。 私たちもお呼ばれいただきありがとうございました。 おこわとお漬物美味しかったです!

いろいろな事があったからこそこの土地を選んだ甲斐があったというものです。 これからの生活でも面白いことやハプニングが突然起こるかもしれませんが、ぜひそれ自体を楽しんで欲しいと思っています。

今後の工事も楽しみに見に来て下さい。 ブログをお読みの皆さまも春に完成するMさま邸をどうぞご期待下さい。

 

ちなみにココは携帯電話も繋がりますし、電線やNTTの光も来てます!(お仕事ができる)

都会暮らしの皆さん。 いろいろ頭で考えて迷っていても新しい暮らしは始まりませんよ。 大丈夫、やってみると何とかなるもんです。  もっと山奥バッチコイ!!(やっぱりほどほどに…。)

 

 

【おまけ】 次週「八ヶ岳きのこ通信2021秋」 ~やっと会えたね~

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House