fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

人生の転機

Series
けろ
八ヶ岳営業所

こんばんは!けろです。

最近、筋肉がなさ過ぎて、健康に問題ありな私です。笑
「筋肉は、10~20代のときにしっかりとつけとかないと!!」という助言を頂きました。
あれれれ、、、。私そろそろ20代が終わろうとしているのでは、、、?
そのため、体を鍛えないとなと焦り始めております。汗
まずは、ストレッチから頑張りまっす!!!!!!

さてさて、皆さんの「人生の転機」っていつ頃でしたか??
まだの方もいればもう経験された方もいらっしゃると思います。

私は、今まで生きてきた中でここが「人生の転機」だったなと、
自分が変わるきっかけになったなと思う出来事があります。

それは、2019年で自然学校で経験した”インタープリター”です。
もっと細かく言えば、面接を受けに行った段階で、”変わるきっかけ”になっていました。

大学で臨床心理学を学び、大学院では特別支援教育について勉強していた中で、
日本の学校教育というものに疑問を持つようになりました。
そして、「自分がしたいことってなんだっけ」と改めて考えて、大学院を休学し、
実際の学校現場で事務員として働きました。
どんな仕事でも外側から見える部分と内側から見える部分は異なります。
実際に内側へ入ってみて、「自分がやりたいことができないな」と実感して、
これからどうしようかなあと悩んでいた時、
ご縁があったのが”インタープリター”という仕事。

初めて自分ひとりで面接を受けることを決めて、山口から静岡まで車で行きました笑
何を決めるにも慎重なタイプで、リスクを先に考えてあまり行動することができない。
不安なことが多く、心配性な私にとっては、とても“大きな挑戦の一歩”でした。

そして、ご縁があり自然学校で”インタープリター”として様々な経験をしました。
富士山の麓の樹海と洞窟を案内したり、夏はキャンプをしたり、いろんな自然と人に触れ、
「自然と人は生かし活かされている」関係なのだと実感することができました。

「人と向き合う」ということ。
「自分と向き合う」ということ。
「自然と向き合う」ということ。

全て簡単なことではありません。
他の人にとって容易いことであっても、自分にとってはとても辛いこともあります。
そして、自分自身と向き合うことは、とても辛く苦しいことも多いと思います。
それでも、人と関わり、気づき、助けられていること。
「私には手を差し伸べてくれる人がいる」と気づくこと。
それと同時に、
「人に手を差し伸べることができる人間でありたい」と思います。

自分の気持ちだけではなく、相手を思いやり、行動していきたい。

私は「ハリーポッター」映画が大好きなのですが、
その中のダンブルドア先生のセリフの1つが特にお気に入りです!

“言葉というのは尽きることのない魔法の源じゃ。
人を傷つけもすれば癒しもする力がある”

本当にその通りだなと思います。
人と関わる中で、ぶつかり合うことは悪いことではありません。
しかし、それは人を傷つけていい理由にはなりません。
だからこそ、“伝え方”や“言葉”を慎重に考えることが大切だと思います。

そして、些細なことでも言葉にして伝えることで、
伝わる想いもたくさんあります。

まずは、身近な家族や友人に「ありがとう」という言葉から。
まだまだ未熟な私ですが、ゆっくりと丁寧に様々なことと、
きちんと向き合っていきたいと思っております。

長くなりましたが、ご拝読ありがとうございました!
以上、けろでした🐸

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村