fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

オンリーワンの一枚を

Series
でめ
上田本社

はろ~でめです!
あっという間に、今日から4月。
春は、新緑の匂いが漂い、とても前向きになれる季節ですね~。

さてはて、今回は、現在、大町市で建築中のK様邸打ち合わせの様子を。
原村の営業所から歩いて、30秒?走れば10秒でたどり着くところに、ステンドグラス工房があります。
その名も、製作・教室「ステンドグラス1150」

今回は、このステンドグラスを玄関戸に入れる計画です☆
イメージとしては、こんな感じ↓↓↓(こちらは以前に、安曇野で竣工したデフのお家です)

事前に北アルプスの山並みをと検討されており、入れたい山の写真などをご用意頂いていました。
作家の野川さんと事例の写真を見ながら、デザインを詰めていきます。


工房の中で真面目にお打合せをいている一方で、筋トレの神マッスル課長は、お子さんたちのお相手を…
さすが、三児のパパ。子供お相手も手慣れたもの☆

打合せの様子を見に、途中経過を除くと、K様から「山はやめて違うデザインにします!」
そして、「四角じゃなくて形は、ひし形で!」と最初検討されていたものから、野川さんとお話されて、方向転換されたようです。
どんなデザインになるのでしょう~??
詳細は、私も分からないので、出来上がりが楽しみです☆
去年の12月に栗駒へ伐採体験へ参加していたK様。(そのときのブログはこちら)
伐採体験では、構造材に使うのが難しいタイミングでしたので、伐採体験で伐採した木は玄関ドアに使用します☆
自分の手で切り出した木を使い、オリジナルデザインのステンドグラスも入れて、まさにオンリーワンの玄関ドア。
こんな家づくりいいですね~☆☆☆

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House