fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

現場確認

太田
関東営業所

こんにちは

今年は2月2日が節分でしたね。

てっきり2月3日で固定だと思っていました、笑

なんでも柔軟に対応できなくてはいけませんね。

立春をすぎると暖かくなったように感じます。

周囲を見ると梅が咲いているのを見かけます。

だんだんと華やかな季節になっていきますね。

 

先日、現場へ伺いました。

1月の下旬に建て方を行い、大工さんが丁寧に仕事を進めていました。

この建て方間もない時の木造軸組みの力強い感じが好きです。

設計する時には柱や梁、見える部分と見えなくなる部分を考えながら図面を書いています。

また不必要な材料は使わないように心がけています。

なぜなら60年以上成長した杉の材料を無駄にしたくないからです。

きちんと必要なところで使ってあげたいと思っています。

60歳は大先輩ですからね、敬います。

この敷地をはじめて見たときは朽ちかけた小屋や樹木が自由に育っていてビックリしました。

第一印象は、困ったなぁ~でした、笑

でも、その中で残したい樹木が一本ありました。

それが手前に写っている「桜」の木です。

立派ですよね。

他の樹木を伐採する時に形を整えてもらいました。

あと一か月半も経てばキレイに咲きます。

花見ができる現場って最高ですよね。

来年にはこの桜を中心に新しい生活できるのが羨ましいです。

まずはスタッフ職人一同でも楽しませてもらいますね。

では。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市