fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

自分のまわりをととのえる。

からさわ
八ヶ岳営業所


こんにちは。新しい年が始まりましたがいかがお過ごしでしょうか。
今日は最近思うことと、今年の目標をひとつ。

最近わたしが改めて感じているのは、”ととのえる”ってどんなものに対しても必要で
大切なことだなあ、ということ。

正直言うと、私はととのえることは苦手な部類だと思います。小さなころからそうだったと思います。

ととのえるというと浮かぶのはなんでしょうか。整理整頓とか掃除あたりがまず頭に浮かぶかなと思います。
”断捨離”とか”ミニマリスト”なんて言葉も流行ってましたね。

部屋とか机とか、自分の視界がごちゃごちゃしているとなんとなく頭の中もごちゃごちゃしてる感じがして、
家に帰ってもなんとなくだらだらして、何にもやる気が出なかったり。
やる気が出ないから、そのごちゃごちゃもそのままになる。なんとなくで1日が終わる。そして次の日、その次の日も。
それが毎日、毎週、毎月続いたら・・・あっという間に1年がたってしまう・・・ああ、恐ろしい。

話を戻すと。ととのえる、は、他には、もののメンテナンスをしたりだとか、自分の体調を調える、だとか、身なりを整える、だとかがあります。
それって日々生きていく上でとても大切。
だけど意識しないとなかなか難しいことのような気もします。

というのは、ととのえることっていうのは、1日で急にできることじゃないし、1日だけで終わるものでもないなあと。
結局、”ととのっている状態”を毎日続けることが難しくて。
毎日続けていないと、ちょっとずつ、見えない塵やほこりが積もっていって、気が付けば、
部屋で言えば汚れた部屋。体調で言えば病気になったりと。

メンテナンスフリー、なんて言葉もありますが、
一生メンテナンスがいらなくて、壊れなくて、手に入れた状態のままなものなんてきっとこの世にはない。
劣化して、使い捨てになってしまうようなものよりも、
少しだけ手をかけてあげることで、愛着が湧く。長持ちさせてあげられるようなものを選びたい。
デフの家もその一部なのかなと思います。

長くなりましたが、今年は極力、ととのっている状態を保っていきたい、意識していきたいなあと思っています。
何でも一気にやろうとしないで少しずつ、ととのえていきたいなあと思う、2021年の始まりでした。

<今年の目標>
・自分の生活リズムを調える。医者に行ったりするのを先延ばしにしないこと。
・身の回りのものを整える(調える)。ものを買うときは、一生使えるかを考えて選ぶ。
・部屋を整える。毎朝5分でいいので、家のどこかの掃除をする。物の場所を定める。

今年もよろしくお願いいたします。

からさわ

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村