fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~自然と寄りそう豊かさとは

Series
のはら
上田本社

まいど~上田本社のはらです。
昨日は中秋の名月でした。皆さんの地域では見ることができましたか?
曇っていて見えなかったよという方でも、今日はすっきりと見られるかもしれませんね。

 

さて本題、アトリエデフでは月に一度、リモートでのミーティングが行われます。その中の一部で勉強会があって、ここ最近はというと8月と9月に環境について学ぶ機会に恵まれました。

8月の『気候変動の現実を学ぶ』と題され講師の先生にお越し頂いた際には、気候危機は現実であることを感じられ、今後の予測や解決策も現実感をもって知ることができ気候危機を知るよい機会となりました。

また、9月には『オラウータンいのちの学校』を見ました。
東南アジアのジャングルに生息し絶滅の危機にあるオランウータン。森林破壊や密猟などで親を奪われた孤児たちを保護し、野生復帰に向けて育てる学校がある。人間が親代わりとなって、食べ物を手に入れる方法、危険から身を守る方法など、野生で生きる術をひとつひとつ教えていく。人間が奪ってしまった未来を人間の手で取り戻そうと、悪戦苦闘する人とオランウータン。その成長を、森へかえる日まで見つめ続けた貴重な記録です。(抜粋)
NHKスペシャル

 

どちらも共通して言えることは人間の身勝手さによって、二度と取り戻すことができないものを失ってしまっているということです。

私たちはもっと世界で起きている現実を知ることが大切で行動を起こさなければ地球は終わってしまうと思うのです。
人間の体で例えると過剰にあれもこれも欲しがって、必要以上に採りすぎて病気になっているのかなと感じました。病気になってしまうと治すのには時間がかかります。治ればいいですが残念ながら治らない場合もありますよね。

こころではどうでしょうか?
昔に比べると本当に物は豊かになり、便利になりましたね。昔と言っても私の知る昔はそんなに大昔ではないですよ。こう見えても妖怪ではありませんからね。
生まれたのは既に高度成長期に入っていたので、テレビも電話もあり既に豊かでしたが、まだ黒電話の時代で携帯電話もパソコンもなく時間がゆっくり流れていたと思います。

こころもまた、バランスを崩してしまっては取り戻すまでに時間がかかりますよね。
いま立ち止まって考え直す時が来ていると思っています。

今は便利すぎるほど便利で、すごいスピードで物事が過ぎてゆきますし、お金さえ出せば野菜でもおやつでも何でも手に入ります。
よい時代…ありがたいことですが、何かとても大切なものを失っているように思います。
本当の豊かさってなんだろう?

* * * * * * * *

毎日現場に足を運んで裏の庭のブルーベリーがおやつなんですよ。
畑の野菜がおいしくて料理やおうちしごとが楽しくなった。
そう楽しそうに話して下さったオーナーのUさま。
明日は『豊かさって?』のヒントを下さったオーナーUさまのおうちの完成見学会です。

『ガラス工房橙』さんのペンダントが素敵なんですよ。
ずっと前から知っていてイメージされていたとのこと。
夢を現実にできる力ってすごい。
電気が通って明りがぱっ!と灯される瞬間が楽しみですね。

玄関も♪
そとん壁のスチロごて仕上げにしっくりと似合っていますね。

 

お陰様で満員御礼となりましたが、「今回は予定が合わなかったわ、もうすでにいっぱいだった…」という方はご連絡いただければと思います。
営業のなかじ~課長がいつの日か個別案内をきっときっとしてくれると信じています!

二階から見える浅間山うらやましいです。

 

Uさま。いよいよ完成ですね。
おめでとうございます!
また、暮らしのはなし…聞かせてくださいね。

のはら

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House