fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~オーナーさんを訪ねてみたら

Series
のはら
上田本社

まいど~上田本社のはらです。
お盆が明け、少しだけ秋の気配?と思いきや…
まだまだ日中は油断ができない暑さが続きます。
雨降るといいんですけどね。

さて、この連休は皆さんいかがお過ごしでしたか?
私はほぼ、おうちと庭のメンテナンスに精を出し、
スイカを食べながら考え事をし、いつの間にかお昼寝をする
…というゆっくりな休日でした。

そんな中でもとても嬉しいひと時を過ごしてきましたよ。

猛暑の中、標高1250mの爽やかな菅平高原に出かけ
懐かしいオーナーさんを訪ねて来ました~。

新築から13年程経つ菅平高原の家。

外壁のカラマツの板張りが、周りの木々としっくり馴染んで
経年変化の美しさを感じます。
これからも、もっときれいに経年してゆくのが楽しみです。

高原爽やかな風に吹かれ、涼を感じながらのペチャクチャ世間話は
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
-: ー: -: ー: -: ー: -: ー:

そんな中
同じ敷地内にある工房の屋根を改修したいというお話に展開…♪

こちらは焼きものの器のギャラリーです。
すぐりがまさんの器は個人的にファンで、
モデルハウス、自宅共に愛用しております。

いつも思うのですが、おかずやおやつ、果物など
何を入れてもおいしそうに見えるのが不思議で。
何よりも作り手さんの温かいお人柄が伝わり
優しい気持ちになれる作品ばかりです。

すぐりがまさんの器たち

そんな温かい器を作り続けてきたこの工房は
40年前に地元の大工さんがおひとりでコツコツと作られたそうですが
月日は流れて~~~

 

 

今回、屋根を修理または、葺き替えしたいとの相談をいただきました。

 

後日、サワさんと風間工業さんと一緒に下見にさっそく出かけてきましたよ。
屋根の形がかわいくて。ちょっとまあるく見えませんか?

『むくり屋根』って呼ばれる工法だそうで
ちょっと珍しいですよね。

棟を作るのが難しいみたいですが、
かわいいのでこの形のまま残したいの。
わかります!わかります!
オーナーさんの思いを大切にしてあげたいと思っています。

 

雨漏りもするようで、心配ですよね・・・。

うんうん心配ですよね。でも大丈夫ですよ。
頼りになる屋根の上の魔術師こと ”歌って踊れる板金屋さん”
風間さんが何とかしてくれます。

と、言うのは簡単。私は気楽にあちこちうろうろと散策しながら写真をパチリ。

難しいことは考えられないくせに
しょうもないことばかり気づいてしまいます。

何かって?
感じるのは私だけ?

この建物といい、お二人といい。
ジブリ映画に出てきそう 笑
いえいえ!実物を見ればきっとわかってもらえるはず 笑笑

すぐりがまさんの器で(なぜか?)豆乳をいただきながら
これからは人生100年時代だとか?長いなー(汗)

すぐりがまさんの工房もこの先もずっと
お子さん、お孫さんの代まで長く受け継がれるといいな。
そうそう、写真家や映画監督さんなど芸術一家のオーナー様

きっと、アイディア次第でとても楽しいスペースになるはずと
他人事のはずなのに自分の事みたいに
ワクワクな妄想が止まらないのはらでした。

のはら

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House