fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~念願の「晴!」 白馬村にて地鎮祭を行いました

Series
中森
上田本社

こんにちは。

上田本社の中森です。
皆さん、いつも間にか8月です!!おそろしいですね。長野県(の標高高めなところ)の夏は、お盆明けまで、となると、あと2週間しかありませんよ。。。

ずーーーーーーーっと雨続きだった7月。ここまで梅雨らしい梅雨は中々ないと思います。しかも梅雨時期とは思えない、豪雨となることもたびたびで、地球環境の変化を感じずにはいられない日々でした。

そんな長い雨を乗り越えての8月。ようやく見えた晴れ間、ちょうどその日に、白馬村にて地鎮祭を執り行うことができました。ありがとうございます◎

少し山の上に雲がかかっていますが、西側に、白馬三山を見る眺望抜群の希少な土地です。
都心から移住されてきたA様ご夫妻。夏山登り、冬山アクティビティをこよなく愛されるA様。白馬に移住してきたからには、その素晴らしい山々を、と一生懸命探されてきて、ようやくこの土地に出会えたそうです。

土地を仲介してくださった不動産屋さん(今回地鎮祭に同席いただきました!)からも、こんな素晴らしい眺望の土地はない!!と太鼓判をいただいております◎

今回の神事と取り収めていただいたのは、諏訪神社の宮田宮司さん。白馬一体の諏訪神社にお勤めされています。

コロナが止まらない、今の時期、屋外といえども、宮司さん以外は、マスクを着用して祭事に臨みました。

宮司による四方払いを経て、

鎌・鋤・鋤(今回は鋤が2回です)を入れるうがち初めの儀。
鋤入れは、A様の手で行っていただきました。

そして参列者一人一人、玉串をお納めし、土地の神様に、家づくりのご挨拶と、今後の工事の安全を祈願致しました。

こうして、神事は無事終了。しっかりと、地鎮祭を執り行うことができました。

この地鎮祭が家づくりのスタート。
これから、打合せを重ねながら、A様、デフスタッフ、職人たちで力を合わせて、家づくりを進めていきます。
竣工を迎えるころには、雪に覆われた全く違う景色となっていることでしょう。

長い工事期間となりますが宜しくお願い致します。

A様、まことにおめでとうございました!!!

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House