fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~歯みがきペースト作りました

Series
のはら
上田本社

田んぼの緑もすくすくと育ち、夜にはカエルの合唱に癒される上田より。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、先日御代田町よりオーナーさんであり、作家さんでもあるmicolonさんにお越しいただき歯みがきペーストを教わりました。
micolonさんは『人にも地球にもやさしいものづくり』をテーマに手しごとをされています。

毎日する歯みがきなので、もちろん安全なものでなくてはなりません。
経皮毒というのを聞いたことがありますか?経皮毒とは、その名の通り、皮膚を通して、体の中に有害化学物質(毒)が入ってくることをいいます。きっと、歯みがきこにも、その危険性は考えられるでしょう。
そこでmicolonさんにお願いをし、先立って作り方を伝授いただいたというわけです。

まずは、どのような材料を用いてつくるのかと、手順のおはなし

いよいよ実践♪それぞれ、自分の使いたいビンを用いて、材料を計ります。

そして、まぜまぜ ねるねる・・・
3密をさけて、窓を開け放ち ひたすら まぜまぜ ねるねる・・・

心地のよい緑の風がおうちの中をすぅ~っと抜けて行きます。

ここは、ちょっとした3蜜ですよ~。
「うれしく」「たのしく」「しあわせに」のあま~い3蜜

ー: -: -: -: -: -:

それぞれ、好きな精油を入れるととろりとした歯みがきペーストの完成です。
入れるものも、手順も、とてもシンプルなので驚き。

まさかのまさか、歯みがきペーストが、こんなに簡単に作れるんですね。
しかも、安全なものだけを使っているので、安心して毎日使うことができます。
何より実際にはもう、元には戻れないほど、使い心地もいいんですよ◎

安全+作って楽しい+ちゃんと磨ける+ごみを出さないこと=とてもとても気持ちいい。そんなことを、みなさんと共有できると嬉しいなと思っています。

これから作る材料は、micolonさんが計り売りで分けてくださるので、ごみの心配もありません。
そうそう、ハンドクリームはもちろん、日焼け止めやベビーパウダーなんかも教えて下さるとのことですよ。すごく楽しみです♪

このような『人と環境にやさしい』『使い続ける』などの地球で暮らすものとして、大切なことを学び合える場所になればと思っています。
その時は、お知らせしますのでぜひお越しくださいね。

のはら

 

*おまけ*

以前植えたジャガイモの芽大きくなってきました。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House