fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

見習い監督奮闘記~ウッドロングエコ塗装工事

Series
池田
上田本社

皆さんこんにちわ。

上田本社の池田です。

本日はY様邸の唐松の外壁板にウッドロングエコを塗ってきました。

場所は長和町の小林木材さんです。(製材所がかっこいい。写真左に低く積まれているのが本日塗った外壁の板です。)

ちなみにY様邸は現在荒壁が塗り終わり、室内の木工事もなからになってきました。

温かくなってきて、そろそろ外をやろうと大工さんもウズウズしています。

ウッドロングエコを塗って、現場に外壁板を入れいよいよ外壁工事です。

ウッドロングエコとはなんぞやと言う方はこちらを見てください。https://mitsurouwax.com/cont02/

今日の流れは

朝 小林木材さんに集合 製材所を見学

ここで木の皮をむいて

ここで材料をカットして

ここで乾燥させます。60度ほどの低温で乾燥させているので木の細胞が壊されず、割れも少ないそうです。今日入っていた木材は4日目だそうです。

ここで板材にサネ(板と板を合わせるための凹凸)がつけられ、節などの補修もされて完成です。原木から板材になるもまでの流れを追いながら説明して頂きました!

そしていよいよ塗

むらなく塗って

乾かして

二度塗り

一度塗ったものがこちら。

二度塗ったものがこちら。少し色が濃くなっています。

こちらは別の物件で撮った色の変わった外壁板です。材木に塗料がしみ込んで、乾くと少しずつ色が変わっていきます。

乾いた板を一か所にまとめて作業おわり。

本日はありがとうございました!

現場に入るのが楽しみですね!

ではまた

池田

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House