fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~オーナーさんを訪ねて。11年目のメンテナンス (前編)

Series
のはら
上田本社

こんにちは。上田本社のはらです。
モデルハウスにご来場くださるお客様の中に
建築後どれくらい経年変化してくるのか、
またお手入れについて気になる
とのお声を頂くことがあります。

今日はお引渡後もうすぐ11年目を迎える
オーナーYさんのお宅にお邪魔しお話を伺ってきました。
まずはおうちの中を見せていただくことにしましょう。

こんにちは~。玄関を入ってすぐの景色。
いいにおい・・・
ハーブのような?かすかな木のにおいが気持ちよく出迎えてくれました。

右側には背の高い収納があって
今はすっかり大きくなったお子さん方の靴が
たくさん収納されていました。
スギの建具が今でもきれいなのでびっくりしました。

なかよし5人家族にワンちゃんが一匹仲間入り
冬でもほんのりと温まった土間が『みかんちゃん♀』の居場所。
暖かさのひみつはこの藤岡瓦(魅力はこちら)です。
一方、夏はひんやりと冷たいのがまた嬉しいとのこと。

リビングにはお子さんたちの作品が
きれいに飾られていてご家族の愛と歴史が感じられます。

ダイニングからキッチンとリビングを見たところ

藤岡瓦のダイニングから広葉樹の床のキッチンへ
ピカピカにお手入れされたキッチン
こちらも奥様の愛を感じます。

Yさんのお宅にはところどころ

このような小さな窓があります。
この真ん中の窓もリビングでピアノを弾くお子さんの様子が伺え

また、お母さんのお料理する雰囲気を感じることができます。
どこにいても声が聞こえる、顔が見える。
家族と一緒にいる温かな空気感と
風の通るそして穏やかな光を感じるこのお家が気に入っています。
と言っていただけました◎

そうこうしている内に、建具屋さん『森の扉さん』が到着。
襖が運び出されていきました。

      ↑(今日はなんだかひとがいっぱいいるなぁ。遊んでほしいワン)

Yさんのお宅は11年目に差し掛かる節目の年ということで
メンテナンスのご依頼をいただきました。
今回は建具の調整、壁の補修や網戸、襖の張替えとウッドデッキの工事です。

襖にできたキズや破れた網戸もみんな子供たちが育ってきた証。
一つ一つの思い出を見送ったYさん・・・
新しく生まれ変わって戻ってくる日が楽しみですね。

Y様邸10歳のおたんじょうびおめでとうございます!

* * * * *

前編・・・今日はここまで。
次回はYさんのデフを選んだ理由とよかったこと。
また、『メンテナンスさわさん』の木のおうちならではの
経年変化のよさについても聞いてみたので
後編でお話できたらと思っています。

のはら

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House