fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより~「使い捨てない」を積み重ねる

Series
あきた
関東営業所

こんにちは、関東営業所のあきたです。

最近ハマっていることがあります。なにかというと「直す&使い捨てない」こと。
今の時代、「手放す」=「ゴミ」になってしまいがち。それが気持ち良くないので色々と身の回りの物をそうじゃない方向へ更新しています。色々紹介させてください~

==事務所編==


・竹籠
ボロボロになった上の部分を修理していただきました。青い部分がが新しいところです。自分ではなかなか難しいので直してくださる方がいるととてもありがたいです。


・スリッパ
よく見ないとわからない?!汚れが気になる部分を縫ってみました。ついでにお洗濯もしてキレイになりました。


・薪用かご
もともとはお花をいれていたカゴ。毎日酷使されこんなぼろぼろに…笑 現在修理中です!うまく再生できるでしょうか!

==我が家編==


・マイ箸
個人的に漂白された割り箸の味が好きではないのです。先日、袋を作ってみました。スプーンもいれてますよ!汁物、どんとこい。


・エコバッグ
エコバッグって大きい買い物袋のイメージがありますが、コンビニでちょっと買うだけだとそんな大きさはいらない。という場面が多くて、ミニサイズハンカチを二枚合わせてミニ袋を作ってみました。青と緑で海と山っぽいので「うみやまバッグ」と名付けました。


・器
割れた器を銀継ぎしてもらいました。今の方がかっこよくてお気に入り。



・ラップ
あきた家ではシリコンラップ、和さらしハンカチ、みつろうラップの3種類を使い分けています。繰り返し使える耐熱のシリコンは汁物や熱いもの、ハンカチは大きな野菜、みつろうラップは小さな野菜やお菓子などを包んでいます。

↓みつろうラップの作り手さんです。
手編み小物と手しごといろいろ【mi:】
Instagram:micolon.amuamu
facebook:https://www.facebook.com/micolon.amuamu

・・・

あらたにこういったものを作る、買うというのは少し手間のかかりますが、今家にあるもので代用できるのもがあれば、そこからはじめてみてはいかがでしょうか?まずは手軽に、お箸を手ぬぐいにくるむだけでもいいんです。
最近ではゴミを出さないものづくりで経済を回していく「サーキュラーエコノミー」という考えもはじまりました。デフでも取り組んでいます。詳しく知りたい方はこちら

使い捨てない方がいいのは家だって同じです。直して使い継ぐという選択肢もあります。アトリエデフは新築のイメージ強いですが、マンション、古民家、一軒家のリノベーションもこれまでに多数手がけています。キッチンだけ、お風呂だけでも大丈夫です!
まずはご相談ください~ リノベーションの施工事例はこちら

あきた(ゴミが少ないと、ゴミ捨て(家事)が減るので、気持ち良く毎日が過ごせる)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市