fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

見習い監督奮闘記 直焚築炉ユニット 浴槽 進捗状況

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

初めまして、群馬県の工事を担当している馬場と申します。
宜しくお願い致します。

最近は浴室改修工事は追い焚き機能がついたユニットバスが多いと思いますが、今進んでいる改修工事現場の浴室が珍しい工事で現代版の五右衛門風呂のような工事の途中経過を紹介したいと思います。


↑こちらは浴室を解体し配管したところの状況です。

 

 

↑配管位置出しした箇所へモルタルを入れ、平にします。

 


↑つぎに耐火煉瓦を並べてセメントで接着させていくのですが、耐火レンガは吸水率がある為、そのままセメントをつけてしまうとセメントの水分を吸ってしまう為、セメント接着させる前に水をレンガの中に含ませてから接着させます。水に入れるとブクブクしてました。

 


↑耐火レンガをパズルのように左官屋さんが苦戦して入れてました。

 


↑耐火レンガを積んで浴槽を入れてたところです。
また進捗状況を報告しますので、それではまた。

次は上田の池田くんになります。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市