fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

あますところなく恵みを頂く。

Series
odadada
八ヶ岳営業所

循環の家 八ヶ岳には、小さな小さな果樹園があります。

その果樹園の小さな花梨の木には、毎年たわわに実がなります。

特別な手入れをしているわけでもないのですが

細い枝に大きな実がたくさん。

今年はその実で花梨シロップと花梨ジャムを作りました。

花梨シロップは、塩水につけてアク抜きした実とタネを

30分ほど煮てエキスを抽出し、実とタネを取り出したら

砂糖と蜂蜜を加えて煮詰めます。

そうすると、煮汁がどんどん美しい紅色に変わってゆきます。

出来上がった花梨シロップをお湯で割って、

花梨のホットジュースの出来上がり!

見た目もキレイで喉にも優しい寒い冬には最高の飲み物です。

当然、取り出した実とタネも無駄にすることなく、砂糖とレモン汁で煮詰めてジャムにしました。

若干、渋みが残りますがケーキに混ぜたりすると、それほど気になりません。

たい焼きのアンとして使っても、とっても美味!

さらに、使い切れなかった花梨の実は芳香剤にしてもOK。

輪切りにして干しておけば、見た目もカワイイ!

ほんとうに、どこもステルことなく使い尽くせる果実です。

自然から頂いた恵みは、てまひまを惜しまなければ

とても豊かなものと時間を与えてくれます。

来年も花梨を楽しめる暮らしであってほしい‥

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村