施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~秋のお庭づくり その②根っこ周りの整備

Series
のはら
上田本社

こんにちは。上田本社のはらです。

近頃は朝夕のお空が澄み渡り空気も少しづつピン!と冷たくなってきました。
ゆっくりと冬に向かっているんですね。
そろそろタイヤ交換しないとかなぁと思っているところです。

紅葉も空もきれいだね。
なんて言っているうちにあっという間に冬がやってきますよね。
春のきれいなお庭をめざして今のうちにやっておきたい秋の庭しごと。

さて、きょうは以前の『秋のお庭づくり①球根偏』
に続き②として根っこ周りの整備をしました。

モデルハウスのお庭のナナカマド・・・
今年はかわいそうな事に夏の終わりごろ毛虫にやられてしまい
紅葉を迎える前に丸裸になってしまいました(泣)

このようなことになるのは樹木が弱っているので
毛虫や病気を跳ね除けることができないそうなんですね。
原因の一つに根づまりと風通しがあるようです。
樹木はお話ができないからよくわかってあげないとですね(ごめんね)

 


そこでナナカマドのような落葉樹は葉が全部落葉したこの時期、
お休みに入る頃に根っこ周りの整理をしたいと思います。

とにかく掘ってみると土が硬くカチカチに。
また芝の根も侵食し、とても苦しそう!(ほんまか?)
とにかく周りを掘り返し根の周りをほぐしました。

20cmくらいの深さで周り全体を掘ると粘土質の土に変わった辺りで
周りの根を切りすっきりと整理しました。
やっと息が出来たよ!と喜んでくれましたよ(ほんまか?)

あとは落ち葉のお布団をかぶせて完成。
無事に寒い冬を乗り切って春を迎えてくれることを祈ります。
次回は剪定をして隣のムクゲさんとの距離感を作ってあげないとと思っています。

 

*クイズの答え*
前回のブログで

これから何を作るでしょう?の答えは・・・
(ドロドロドロドロドロ~♪)←太鼓の音

羽根つきの羽でした。
ちなみに羽は我が家の小鳥のぽーちゃんの羽を拝借・・・??
デフのお家づくりでお世話になっている大工さんの
福島さんお手製の羽子板は今年のお餅つきの景品(ばらしてしまった)汗
上田に来ていただけるオーナー様はお楽しみに♪

*おまけ*

お座布団・・・秋冬仕様にリニューアルしました◎
上田のスタッフで話し合って決めた生地は
京都の織物で仕立てていただきましたよ◎
ちょっと紅葉と似ていて気分もあがります。

ぜひ、循環の家へ遊びに来てくださいね。

のはら

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House