施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~秋のお庭づくり その①球根編

Series
のはら
上田本社

こんにちは。
今日から11月に入りました。
気にかかるのはいつも避難所にいるみなさんのこと。
まだまだ復興には時間がかかりそうですが
どうか体調壊されませんよう。
そしてよりよい生活が戻りますよう祈るばかりです。

*  *  *  *  *  *  *

朝晩はめっきり冷え込み
お昼間はセーターを着ていると暑すぎるくらい
そんな寒暖差の激しい信州上田からお届けします。

近頃の私の頭の中はというと
もう寒い冬を通り越して、春のお庭の風景でいっぱいです。

春、きれいに新芽がでて素敵なお庭になるように
秋のお庭の仕舞い方を大切にしたいなと思っています。

木々の枯れた枝を払ったり、
枯れ草を取り除いたりハーブ類の選定もやらないとっ。

この時期は何植えようか?事務所のみんなで話し合い
青森の六片にんにくを植えることにしました。
北緯40度の八甲田山等の山々に囲まれた山岳地帯特有の気候
で育った田子町のにんにくはホクホクで甘みとうまみが詰まっている
とのこと。
オリーブオイル揚げる?
ドライフルーツのような黒にんにくにしようか・・・
などなど、食いしん坊の私は今からワクワクしています。

周りの皮をある程度むいて一片づつに分けて

3つ作った畦に30cm間隔で植え
残りのスペースはタマネギさんに取っておいて

コンポストのある一つ下の畑にも更に植えました。
耕していると去年の取り残された〝じゃがいも”が一つ
ひょっこり救出されました。
この子はお昼にありがたく頂きましょう

そうそう
あともう一つ、お楽しみのミッションが・・・

こちらは通りに面した板塀です。
よく見ると何やら?大きなモグラに掘り起こされたような跡がありますが
モグラの仕業ではありません。

春になるとこの前の道は
かわいい保育園児たちのお散歩コースになります。
想像しただけで「お花かわいい~」っていう明るい声を
想像すると・・・やっぱりチューリップかな?
事務所のみんなと相談をして25個の球根を植えることにしました。

アカ・シロ・ピンク・キイロ・オレンジのチューリップ
ちゃんと咲いてくれるかな?
今から春が待ち遠しいです。

でめちゃん、たくさんお手伝いありがとう!

*次回は木々の剪定や根っこ周りの空気の通り道を整備する予定です♪

のはら

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House