施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨発。長野縦断の旅。

Series
齋藤
山梨営業所

こんにちは。うめです。
今日は、山梨から飛び出したある一日について。
(どーでもよいと思いますが。笑)

まずは市役所めぐりです。
茅野市から安曇野市、そして長野市へ。
申請書類を出したり、敷地の調査をしたり、相談をしたり。

それぞれの土地や地域での決まりごと、
気を付けなくてはいけないことがあるので、
時々こうして役所を訪れます。

立ち寄った長野市役所のトイレの標識が可愛くて、こっそりパチリ。

そして、ここぞとばかりに建築中の現場の様子も確認。長野市のお家。
こちらは断熱材のウッドファイバーが壁にきれいに施工されてました。

こちらも長野市。
内部の土壁の中塗りが仕上がっています。
屋根に入れるウッドファイバーが高く積まれ、出番を待っています。

そして中野市。
(あ。大工のカズさんのおしり。)
天井のヒノキの板が張られるとこんな感じになります。
こちらは清住さんが室内の漆喰を塗り始めていましたよ。

そして、気づけば日も暮れて。
山梨への帰路についたのでした。

八ヶ岳の南麓から西を抜けて、北アルプスの脇を進み、新潟県の手前まで。
多分この写真で見えているのは黒姫や妙高の山々。

これだけ周囲の環境が変われば、
気温や湿度、風の向きや強さ、雪や雨の量など違って当たり前。

役所で確認する決まりごとも大切だけれど
こんな違いを知る方がもっと大切なのかもなと、再認識した一日でした。

うめこ。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House