施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより~前橋市にて地鎮式を執り行いました

Series
あきた
関東営業所

こんにちは、関東営業所のあきたです。
本日、前橋市にて地鎮式を執り行いました。


今回は珍しく「仏式」です。
お施主様K様が長年お世話になっている住職さんにお越しいただきました。
仏式とはいっても、神式とさほど変わりはなく、
地域やお寺さんによっても違うかと思いますが、
竹と縄で結界をつくり、お供物をお供えします。


雨が心配でしたが、
天候も申し分ないくらい爽やかに晴れてくれました。

高いところにある雲が秋を感じさせてくれます。


はじめにお経をあげていただきました。


つづいて砂山に鍬入れをする儀式です。


住職さんの「えい えい えい!」という掛け声にあわせて
K様が砂山に鍬を入れます。


新人現場監督小川くんも、初鍬入れ。


神式でいう玉串奉奠では榊の代わりに
「しきぶ」という青木をお供えいたしました。
毒素によって魔をおさめてくれるそうです。

この土地にたどりつくまでに5年。
ついに工事がはじまります。

ご近所さんによると、この辺りはここ2,3年で
たくさんの家が建てられているそうです。
昔は桑畑だった景色も変わり、つぎつぎと新しい家が建ち。
便利で効率的な時代へ変わってきました。
その中で、自然になるべく寄り添いながら、
職人さんの技術を使って時間を掛けてつくるデフの家を
選んでいただけたことをありがたく思います。

K様、本日は誠におめでとうございます。
これから約半年間、完成までよろしくお願いいたします。
(お付き合いは完成”まで”ではないですけどね…!^^)


あきた

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市