施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風〜森と畑の暮らしCAMP!

Series

みなさん、こんにちは。八ヶ岳営業所のちなみんことつじです。

先週末の8月24日〜25日の2日間かけて、「森と畑の暮らしCAMP」が行われました!

広場をテントサイトとして、営業所の森を余すところなく使い、自然の中で自由に遊んでいただきました。

今回は、薪ストーブの販売やキャンプグッズを輸入販売していらっしゃる、『FIRESIDE』さんにもお越しいただき、キャンプグッズを実際に体験してもらえるコーナーも設けました。

素敵にディスプレイしていただきました。
森の中にも。↓

 

さてさて、キャンプの始まりです。

テントを立てたらまずは森のじかん。 マイ箸づくり体験、テントサウナ体験、薪割り体験など、様々な体験コーナーで遊びました。

木漏れ日の中での箸作りも楽しい。

Mobiba(モビバ)という名前のテントサウナ。
折りたたんでバックパックで背負えるので、どこに行ってもサウナが楽しめる代物です。中の薪ストーブに火をつけ温度をあげ、熱せられた石に水をかけることでスチームサウナになります。なかなか、あついです。

こちらはキンドリングクラッカーキング。略してキンクラ。焚き付け用の細い薪を作るための道具です。

小さな女の子でも、簡単に木が割ることができるのです。オノを使うより安全。

そして森と畑の暮らしCAMP限定でオープンした「喫茶 木の上〜on the tree〜」。

マスターのyosssy「ドリップコーヒーと特製梅ジュース、どちらにしましょう?☕️」
なかなか好評でした。

その次は畑のじかんです。畑に植えたじゃがいもをみんなで掘り起こしました。


大きいおいも!

時間も夕方にさしかかってきた頃。

焚き火をくべて、夕ご飯をみんなで協力して作りました。

刃物は危ないから、お父さんと一緒に。
子供達、率先してお手伝いしてくれていました。

ご飯の時にも、FIRESIDEさんのお持ちいただいたグッズが大活躍。

バーベキューはこちらのヤグーナ ファイアーボウルで!

 

ポータブルピザオーブンのKABUTOでピザも焼きます。

おいしそ〜!!

かまどではお米を炊いて、とうもろこしを蒸して、畑で採れたじゃがいもがたくさん入ったポトフを作りました。

料理ができたら、森の中でみんなでごはんです。
自然の中で食べるごはんはかくべつです。

大人同士も、子供同士も、いつのまにか仲良く。

夜も更け…

お風呂をすませ、みなさんテントでおやすみになりました。
(つじはテント泊できず・・)

木に触れ土に触れ、森の中でのキャンプをみなさん楽しんでいただけたでしょうか。
来年の夏も、キャンプできたらいいな…。

参加してくださったみなさん、FIRESIDEさん、本当にありがとうございました◎!

つじ

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村