施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~大工さんと家づくり教室

Series
おぐっぴー
八ヶ岳営業所

こんにちは、おぐっぴーです。
なんだか久しぶりの登場のような気がします!

今回は、先週の8月18日に行った「自然素材の家づくり教室」の様子をお届けいたします!

実は(?)、「DEFの家づくりって、ただただ「自然素材」っていうだけじゃあないんです・・・

DEFが始まったころ・・・
日本全国を周って、当時はまだ少なかった健康に配慮した素材を
探して探して、やっと今の素材たちにたどり着きました。
現在も、もっといいものはないか、と探求しつづけています!

そんな素材たちがお家のどこに使われているのか、
どうしてこの素材を選んだのかなどを話しながら、
実際に触ったり匂いを嗅いでもらいました!

(土壁の土や、木質断熱材、DEFでは使わない合板、無垢材などなど・・・)

発酵した土の匂い、合板の接着剤の匂い・・・
よくあるお家は密閉されがち(高気密住宅てやつです)。
でも、その中に合板がたくさん使われていたら・・・?
ちょっと、考えてみましょう。

さて、色々な体験をしたらお昼の時間!
恒例ではありますが、
かまどで炊いたご飯と、かまどで揚げたコロッケをみんなでほおばりました!
(写真はありません泣)

午後は、なんと、DEFの社員大工、河越大工に刻みの実演!

の前にたくさん語ってくれました。

早速、のこぎりで刻んでいきます。
どんな継手ができるかな?

近くで見ることも少ないですからね、真剣に。

じーーーーーーーっと、見られて、これは緊張する!


刻めた~!
これを”かけや”で叩いて、木と木を繋げるのが「継手」という職人技です。
現場では、こうなります!太い梁と梁を繋げていますね。


さて、この材を叩く”かけや”。河越大工はお手製のものを使っていましたよ。

立派~~!

参加したみなさんに大工さんのすごさ、感じてもらえたかな?

お家づくりはたくさんの技術と努力の結晶。
ただの”商品”や”箱”ではなく、命いっぱいの立派なもの。

実は、このイベントの時以外でも、
DEFのモデルハウスでは、いろいろな素材を触ることができます!
ぜひ、スタッフに声かけてみてくださいね~

大工さんの実演イベント、これからもやっていきたいと思っていますので、
ぜひご参加ください! 河越大工、ありがとうございました!
以上、おぐっぴーでした。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村