施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~東京からピーマンまで

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか~?

八ヶ岳営業所の須永です。

昨日7/4(木)は

高知林業大学校が開催した同校の隈研吾校長の講演会に行ってまいりました。

テーマは「森からのメッセージ」

木という素材には木から木材になるまで、そして建築家の設計する空間になるまでに非常に多くの人が関わっています。その大きな流れの中で一番川下で沢山の人に関わってもらえる建築。

一部では隈研吾さんがご自身の建築を紹介される中で森に対する思いをお話されていました。二部では対談のような形で一般社団法人more treesの事務局長の水谷伸吉さんも登壇されました。

一般社団法人more treesは音楽家坂本龍一さんが代表を務める森林保全団体で森林保全から国産材を活用した商品やサービスの企画など「都市と森をつなぐ」をテーマとして活動されています。

それぞれの専門家が木と人間の関係の上流から下流までを見ていて、

その未来について意思を持ちお話をする。

そしてその事に興味を持ち講演会に参加する人々がいる。

なんだか面白かったです。

さて話はガラッと変わって、、

半年の八ヶ岳生活に慣れてきた私は昨日の東京滞在にすこしだけ疲れてしまいました。

なにしろ様々な物が多すぎるので、それらの発するエネルギーや情報量に圧倒されっぱなしでした。

多くの人とすれ違う度に「あぁ、この人にも何十年かの壮大な人生があるんだ」と思うと、、濃いなぁ、酔うなぁという状況でした。

(でも刺激が多くて、楽しい~時だってあります)

そして夜、八ヶ岳に帰り

今日の朝、春から使わせてもらっている畑(DEF農園)で

ピーマンときゅうりを収穫しました。

昨日のザ・都会の東京から

なんてシンプルなところまで来たんだろう、と少し時空を超えたような朝でした。

それぞれがあること。そのことを知っていること、どちらも経験出来ることはありがたいことです。

ピーマンもきゅうりも、まだ成長中なのでぜひ食べに来てくださいな♪

すくすく育ってくれたピーマンときゅうり

社長の育てたほうれん草と小松菜

美味しくいただきました!

須永

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村