施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~水と土と気温

Series
おぐっぴー
八ヶ岳営業所

こんにちは、原村在住おぐっぴーです。

今の季節は「梅雨」ということで、朝は少し寒い。。
薪ストーブをつけることも出てきました。

そんな原村ですが、
日中の気温は20度を超えることもあり、
草木花が目につくようになりました!

4月頃は、ちょろちょろっと葉が出ているだけだったカモミールも、
こんなに、たくさんの花を咲かせ!(そろそろ飲みたいカモミールティ)

無事に冬越ししてくれたイチゴちゃんも、
実をつけ始めました!(赤くなったらシロップ漬けね)

で、この季節なんとも派手なのが、

これ。
このブログ上で、きっと何度もクイズになってる。(笑)

実は、ルバーブなんです!
ここらへんでは、ジャムにするためにたくさん栽培されていて、
今年はどうしようかな、と悩んでいたら、
こんなに大きくなっちゃいました(笑)

真ん中じゃなくて、下の葉の茎を使うんですよ◎

ゴールデンウィークに植えたじゃがいもちゃんたちも、
すくすく。芽搔きと土寄せをしました。

植物たちが大きくなるのは、
決して、私が毎日せっせと水をあげていたからではありません。
むしろ、私はなにもしていません。

土の栄養 =酸素やチッ素、有機物、虫やミミズの糞などなど
水 =雨や朝露
気温 =太陽がサンサンと照ること、季節がちゃんと巡ること

そしてもちろん、植物たちの生命力もあって、大きくなるんですね。


水さえあれば、土さえあればと思っていたものの、
それだけではダメなことが多くて。

なによりも大事なのは、

全てがバランスよく存在し、打ち消し合うことなく助け合うこと。

そして、人間もその一部なのだ、と気づくことだと思いました。

自然に触れていると、学ばされることがたくさんあって、
土いじりができる季節がとても嬉しいおぐっぴーでした。

循環の家八ヶ岳では新入りのカツラの木が、お待ちしております^^

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村