施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~長野市で棟上げ&上棟式を行いました!~

Series
中森
上田本社

 

こんにちは。

上田本社の中森です。ここのところの私のブログはおめでたい儀式の話が盛りだくさんです。
今日は、長野市にて上棟式を行いましたので、棟上げの様子とともにお届けです◎
棟上げの日も、今日の上棟式も本当にお天気がよくて、最高ですね~
(がしかし、地鎮祭の日はなかなかの嵐でした。。。→http://a-def.com/defblog/46124)

今日の家の外観です。屋根の板金も進んで、工事は順調そのものです!
現場監督の増田課長は、下屋がきれいだな~と褒めちぎっておりました。(外の足場階段途中の2階の床あたりの高さから出ている屋根のことです)

上棟式の様子をお伝えする前に、建て方の模様をご覧ください~

クレーンで釣り上げられた材木を次々と組み上げていく、小橋棟梁と大工の皆さん。
手際よくてきぱきとよどみなく。職人の技術を実感する瞬間です。

掛け矢と呼ばれる、木のハンマーで梁をたたきながら、刻んだ仕口に入れこんでいきます。
何がなくたたいているようで、阿吽の呼吸があるんですね(そんな写真3連射です!)

 

そんな棟上げを無事終えて、上棟を喜び、職人方を労うのが上棟式。

小橋棟梁からは、お祝いの木遣りを唄っていただきました。

地鎮祭同様、四方をお清めして、最後は、御神酒で一同で乾杯です。

そして、美しい家の構造を見ながら、直会のお昼ごはんをいただく。贅沢な時間です。
(そんな美味しいご飯の写真は撮り忘れましたが・・・)

上棟を迎えたとはいえ、工事はまだまだ続きます。秋の完成に向けて、引き続き気を引き締めて家づくりに取り組んでいきたいと思います。

T様、本日はまことにおめでとうございました!!!

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House