施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~中野市で上棟式を行いました!~

Series
中森
上田本社

こんにちは。

上田本社の中森です。昨日に続いてのブログ投稿であります!おめでたいことが続いておりますので~

昨日のブログでも触れた、長野市&中野市のダブル地鎮(http://a-def.com/defblog/46124)。その中野市の現場が無事上棟を迎えましたので、上棟式を開催させていただきました!

寒風吹きすさぶ地鎮祭を思い出せないくらい、まわりの緑もモリモリとして、素晴らしいロケーションの中、棟が上がりました。

 

こちらの現場は、福島棟梁が取り仕切ってくれています。棟梁に倣って、祭壇に拝礼するところから、上棟式はスタート。(とある事情で、司会進行は設計担当の齋藤さん)

 

四方払いは、ご主人と息子さんのメンズコンビでしっかりお清めしていただきました。

 

基礎の段階では、家の大きさや間取りも中々想像ができないもの。
こうして、柱が立ち、梁がかけられ、屋根ができてくると、平面で見ていた図面が一気に立体のリアルなものとして、頭に入ってきます。

家族が、家の中の様々な場所でどんなふうに過ごしていくのか、そんな想いを張り巡らせていただきながら、打合せを進め、完成に向け取り組んでいきます。

M様、上棟まことにおめでとうございました。
初秋まで、まだまだ工事は続きます。一緒に楽しみながら家づくりを進めていきましょう!

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House