施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより~山中湖にて上棟式!ちいさいおうちがお目見え~

Series
中森
上田本社

こんにちは。

上田本社の中森です。昨日のこと、担当させていただいている山中湖村のM様邸にて上棟式を行いました!
こちらのお宅は、別荘兼ホテルとなる「waterside house」の第1弾です。第2弾もほど近い場所で絶賛進行中で、来月着工の予定ですよ◎

山中湖畔の木々に囲まれた敷地に、アトリエデフの象徴とも言える、原村の八ヶ岳営業所と同じサイズの平屋風2階建てを建築しています。

棟梁は、大月市を中心に活躍されている、小俣棟梁。棟梁に倣っての拝礼から式は始まります。

続いては、山梨流儀ということで、四方払いに使う、塩・米・酒を清める儀式。棟梁、お施主様、監督でお清めの儀式です。

続いては、建物の四方をお清めして回ります。

再び、参加者全員で、祭壇に向かって拝礼して、儀式は終了です。

 

最後は、お神酒で乾杯して、waterside houseのパートナーである、株式会社RUSIC TWENTY SEVENの藤田代表、弊社専務の戎谷、施主のM様から挨拶を頂戴して、建方の無事と今後の工事の安全を祈願致しました!

乾杯の発生は設計担当の高橋より。

家具を担当していただく、株式会社RUSIC TWENTY SEVENの藤田代表。アトリエデフの家とどんな風にマッチするかが楽しみです。

専務戎谷からのご挨拶。

最後は施主のM様から。

小さな頃から大好きな絵本に「ちいさいおうち」という本があったそうです。
静かな田舎に、きれいな丈夫なおうちがあり、のどかな田舎で移り行く季節を楽しんでいた。そんなおうちの紆余曲折を描いたストーリー。

そんな「ちいさいおうち」にいつかは住んでみたい。思いを抱えながらも実現することは中々難しく。そんなときに、アトリエデフの八ヶ岳営業所と出会い、「これだ!」と感じたけれど、定住することのハードルは高く。。。
そんな出会いからしばらく経ったころ、別荘兼ホテルを提案するwaterside houseの企画を知り、こんな形でなら実現できるかも、そうしてお問い合わせをいただいてから、ついに形になってきた次第です。

自分たちは別荘として「ちいさいおうち」を楽しむことはもちろんのこと、山中湖を訪れるググローバルなお客様に、日本の木でつくる素敵な家を知ってもらって、満喫してもらいたい。

そんなM様の思いを乗せて、これから初秋まで、精一杯頑張らせていただきます!!

M様、まことにおめでとうございました~~

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村