施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~「アースデイ佐久」に出店してきました!~

Series
中森
上田本社

こんにちは。

上田本社の中森です。

4月22日。何の日か知っていますか?

地球環境について考える日。アースデイと呼ばれる日。それが4月22日です。
日本だけでなく、世界のあちこちで毎年のように発生する自然災害、異常気象。

もしかすると、既に取り返しのつかない地点まで到達しているかもしれない。けれど、今すぐ行動を起こせば間に合うかもしれない。そんな局面に既に私たちは立っているのだと思います。

地球環境について考えるだけでは、正直なところ全然足りない。でも、まずは知って考えないと、その先はないですよね。
このアースデイに合わせて、全国各地でアースデイイベントが開催されました。

と、固い滑り出しとなってしまいましたが、東信地域では、佐久にて「アースデイ佐久」が開催されましたので、アトリエデフでブース出店してきました!
メンバーは、私と、期待の新人現場監督池田くんと、八ヶ岳より助っ人のよっしーの3人です。

アースデイ佐久では、

「私たちのここがアースデイ」をブースに掲示する試みが。

アトリエデフは、「日本の山を守り育てる」。企業として成したいことそのものが私たちのアースデイ。地球環境について考えていることです。

日本の山を守ることは、水を守り、そこに息づく暮らしを守ります。
日本の山を育てることは、人も自然も共に暮らしていける未来へとつながります。

 

日本の山の木の枝でつくる「えんぴつづくり」。日本の杉でつくる「お箸づくり」。

杉の構造材の端材でつくる「循環皿」の販売。

こうした身近なもので「日本の山」を知っていただくブースです。

もちろん、循環の家のご案内や、てくてくの配布など、立ち止まっていただいた来場者の方に少しでも伝わるように1日頑張りました!

お箸づくりや、えんぴつづくりを体験してもらいながら、木に触れてお話をすることもできましたし、

「循環」する暮らしや家づくりに興味を持っていただく方もちらほらと。

それだけではなく、
昔からデフのことを知ってるよ、という方だったり、
実は以前相談したことが、という方だったり、
オーナーさんだったり、
建築中のお施主様だったり、

とたくさんの方とお話ができた充実のイベントとなりました◎

まだまだ、伝えなければならない、目に見えないお客様がたくさんいます。
これからも色んな場面に出没(?)していきますので、宜しくお願いしまーす。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House