施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜前橋市にて地鎮祭

Series
キノ
関東営業所

こんにちはろー
キノです。

春ですね。皆さん、気持ちの良い春を過ごせていますか?
新生活が始まり、本当にそれぞれかと思います。

さて、この日は、群馬で地鎮祭が2件も連続でありました!先日の上田本社のようですね〜(^^)
そのうちの1件を僕が担当させていただいた次第です。(もう1件は、miさんこと古旗さんが担当してくれました)

ふだんより太めのご縁がありまして、この日はキノ個人的にとても楽しみにしていました。
奥様がかつて教育関連のお仕事をしていたことがあり、僕の長男坊を当時見ていてくれたことがあったからなのです。

とあるイベントを前橋のモデルハウスで開催したときに、来場いただいた皆さんに挨拶をしながら回っていると、「こんにち…あれ?どこかでお会いしたこと…あー!!」といった具合です。

そこからあれよあれよ…とはいかなかったものの、ご夫婦の間で、そしてご両親も含めてたくさんたくさんご相談をされて、アトリエデフとの家づくりをご決心いただけた次第でございます。

大人の階段をのぼったわけですね〜。

本当に大切なことですよ。自分の家づくりのときのことを思い出しますね。

風もなく心地よい春の陽気の中、神様にこの土地を使うことをきちんと報告し、そして工事部の無事をみんなで祈りました。

◼四方祓い

お家の四隅を清めて、神様を鎮めると共に工事の安全を祈ります。

◼地鎮の儀
鎌鍬鋤(かまくわすき)を盛砂に入れ、文字通り土地を鎮める儀式です。

設計、ご主人、監督、それぞれ「エイっ!エイっ!エイっっっ!!」

◼玉串奉奠

まずはご主人様から。

お母さんと一緒に、お嬢ちゃんもお祈りできました◎

所長近藤の祈りは、人一倍長いです。
工事の安全、ご家族のこれからの新しい暮らし、関わる人全てに感謝。

工事を担当する大工のアダムも参列してくれました。
こういう丁寧なところ、本当に日本人より日本人らしい方です。

O様、この度は誠におめでとうございました。
晴れたお気持ちで参列できたとのことで、私達も嬉しく思っております!

完成までのしばらくの期間を、思う存分楽しんでくださいね(^^)

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市