施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州だより~長野市と中野市でダブル地鎮祭です~

Series
中森
上田本社

こんにちは。

上田本社の中森です。
いつの間にか、3月も最終週。早くも今年度末を迎えてしまいますね。何だか気忙しい・・・
でも周りを見渡すと、学校への入学、会社への入社etc、人生の新しい門出を迎える人が見えてきて、他人事ながら楽しみだな~と思ってしまいます◎

さて、先週末のお話を。
ありがたいことに、長野県の北信地域、長野市と中野市で4月より工事をさせて頂く運びとなりました!ということで、大安吉日、午前と午後、ダブル地鎮祭を執り行わせてもらいましたよ~~

 

まずは長野市にて。

篠ノ井にある、可毛羽神社の宮司さんをお迎えして、神事を執り行っていただきました。
しかし、とても強風の中の儀式となりました(これは午後まで終日変わらずで・・・)。

とても丁寧に、ひとつひとつの儀式を説明していただきました。玉串を捧げる、って中々経験がないですものね。

土地の四隅は宮司だけでなく、お施主様、ご両親、デフスタッフみんなでお清めに回りました。

鎌入れ、鍬入れ、鋤入れのうがち初めもしっかり行いまして、滞りなく神事を取り納めました。
元々は、施主であるT様の奥様の御祖母様の家を取り壊して、建替える工事となります。
周り近所の皆さんにご挨拶に伺っても、お知り合いが多く、身内の方が家を建てることをとても快く受け入れてくれている様子でした。

T様、引き続きどうぞ宜しくお願いします!!!

 

さて、続いては中野市へ移動です。

斑尾高原方面を望む、小高いぶどう畑に家を建てることとなりました。
こちらは、施主のM様の奥様のご実家の畑です。風の強い日ではありましたが、ご両親、ご祖母様、みなさんで参列いただきました。

神事を執り行っていただいたのは、奥様のお父様の旧来のご友人。
御嶽教(山岳信仰)の修験者でいらっしゃいます。いつもの地鎮祭とは違う、様式、とても力強い儀式を行っていただきました。

玉串奉奠は、いつもと同じように、参列者みんなでしっかり納めさせていただきました。

M様、いよいよ工事の着工となります。まだ始まったばかりの道のり。完成まではしばらくお時間をいただきますが、どうぞ宜しくお願いします!!

T様、M様、まことにおめでとうございます~~~

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House