施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

安曇野にてリノベーション見学会開催!(before→afterもご紹介~)

Series
中森
上田本社

こんにちは。

昨日も東信、北信は風も強くて寒かったですけど、今日もしっかり寒い・・・
一昨日のゴールデンウィークのような陽気は何処へ。。。

さてさて、少し時間が経ってしまったのですが、先日、安曇野にて、リノベーション物件の完成見学会を行いました。
リノベーションの場合、既にお施主様が住んでいらっしゃる中での工事だったり、引っ越しのタイミング、あとはリノベーションの程度(どのくらいの規模の改修なのか)の違いもあって、中々見学会という形でお見せするのが難しいんです。

今回は、リビングダイニングキッチンと浴室洗面所トイレ、そして寝室のリノベーションという形で、特に中古物件を購入してリノベーションを検討する方にはちょうど参考になる規模だったと思います。

既存の建物の図面と、リノベーションをした図面を見比べながら、どんなふうに変わったのかをじっくり見ていただくことができました◎

ではでは、before→afterの様子もご紹介しますね。

【リビングダイニングキッチン】
まずはafterから。

 

続いてbefore

リビングとダイニングの仕切りを全てなくし、一つながりの空間に。建具と天井の間の壁がなくなるだけで随分広がりを感じる空間に。
床は杉の無垢材。壁と天井は漆喰で仕上げました。
キッチンも、既存のシステムキッチンから、木でつくるオリジナルキッチンへ。
そして、ご主人念願の薪ストーブも導入されました。

【浴室、洗面所】
after

before

いわゆるフルユニットバスや、洗面化粧台から、ハーフユニットバス&桧の板張りの浴室、桧の洗面カウンターへと変わりました。半ヒノキ風呂での入浴タイムは格別です!

【寝室】
after

before

押入や仏壇入れ、障子に縁側と畳敷きではないですが、和なテイストの部屋から、すっきりとした寝室へ。とても広々とした空間へと変わりました。こちらも床は杉の無垢材、壁は漆喰仕上げで、天井はリビングとは違って板張りに。寝る場所なので少し落ち着いた雰囲気を目指しました。

 

リノベーションでは、家の中の全てを安心安全な自然素材に置き換えることはできません。でも、主要な生活空間を、デフの自然素材でリノベーションをすると、見た目の変化もさることながら、やはりその住空間に漂う空気も間違いなく変わります。逆にリノベーションだからこそ、その違いをはっきり分かっていただけるかもしれません。

実はなかなか、アトリエデフがリノベーションを手掛けていることが知られていない場面があるのですが、構造だけを残したフルリノベーションから、キッチンの取り換え工事まで、色々と手掛けています!ご相談は最寄りの営業所までお気軽にお声掛けくださいね。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House