施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

東京だより〜ギフトショー出店中!

Series
キノ
関東営業所

こんにちはろー
キノです。

群馬〜八ヶ岳〜東京〜群馬という過酷なルートで、いってきました東京ビッグサイト(苦笑)

目的は、これに出店するための設営!

各社、前日の設営ということもあって、場内はたいへん賑わって(てんやわんやして)いました。

BIO HOTEL JAPAN さんのお誘いで、”サスティナビリティ(持続可能性)を追求する商品やサービスが集まるエリア”に、リフォーム事業部の「RexS(リバイエス)」として出展です。

なので、同じエリアには社内でも良く耳にするお店さんがちらほら…

「コンセントの向こう側」
「顔の見える電気」

の、おなじみみんな電力さま

紙やインクにこだわる株式会社相互さま と、その関連会社で国産カモミールにこだわっていスキンケア用品を販売している 華密恋さま & 日本初のBIO HOTEL認証の宿八寿恵荘さま

↓100%水なのに、アルカリ性の水だからレンジフードの油汚れやヤニ汚れもなんのその、どんどん落ちてしまうというスグレモノ。81studioさま

で、当社。

「これなんですか?」と目を引くであろう無農薬のワラ(で出来た馬・ワラ笑)
それを原料とする土壁のサンプルや、漆喰の原料。
キッチンや床などに使用する木のサンプル。エトセトラ…

体に優しい素材で住宅を作ることをお伝えできたらと思います。

なぜリフォーム事業部で出展なのかと申しますと…

Circular Economy という言葉、ご存知でしょうか?
サーキュラーエコノミー。

“循環型社会とは、有限である資源を効率的に利用するとともに再生産を行って、持続可能な形で循環させながら利用していく社会のこと。”
引用:Wikipedia

人口減に伴って、空き家が増えています。
東京を含めた全国で、です。
高度経済成長時代にできたマンションなどを含めて。

これをうまく活用していかないと、創造と破壊を繰り返すことになります。
創造には非常にたくさんのエネルギーを使います。人が減っています。
資源の中には、限りあるものがたくさんあります。

作れなくなっていくのです。

サーキュラーエコノミー。
お金の循環も大事ですが、資源の循環にも目を向けていかないと。

さてさて。

東7WH06ブースにてお待ちしておりますm(_ _)m
社長大井、事業部長小島、そしてマーケティングの山口がおります。

事前登録のない方は、名刺をもって東京ビッグサイトにGO!

で、設営が一段落ついてウロウロ。
他の棟で写真を一枚取ったところで…

場内アナウンス。
「設営中の写真撮影、およびSNSへの投稿はお控えください。」と!

え!
タイミング良すぎ!
僕、天井から見られてる!?苦笑

規定は規定。他の展示の写真は以上にしておきますね(^_^;)

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House