施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

ただ今モックアップ製作中!「Re×S」ギフト・ショー2019春に出展します!

Series
oh-!
八ヶ岳営業所

こんばんは!
マーケティングの山口です。

2月12日〜15日に東京ビックサイトで行われる
大きな大きなイベントに「Re×S」が出展することとなりました!
そのイベントというのが、

東京インターナショナル ギフト・ショー春2019 第5回LIFE&DESIGN。

その中の一つである「BIO HOTEL STYLE」ゾーンに出展をします。
このゾーンは、世界の社会経済の潮流となりつつある
“サステナビリティ(持続可能性)”をコンセプトに、
「健康で豊かな暮らし」と「社会を良くする取り組み」を両立する
持続可能なライフスタイルを総合的に提案する場です。

このゾーンをプロデュースしているのが、BIO HOTEL JAPAN
デフの作る建物全てが取得している「BIO HOTELレジデンス(住宅)」を、
認証している団体です。
その認証は新築だけでなく、
リノベーション・リフォームも含まれているのをご存知でしょうか?

今期から新たに開設した「Re×S(リーバイエス)」は、
古くなってしまったけどまだまだ使える建物を壊さずに、
新たな空間に作り変えるリノベーションを提案しています。
「循環の家」と同じように、環境負荷を与えない、
人にも地球にも優しい建材・工法でリノベを行います。

自然素材を使って作る有機的な空間は、
決して派手ではないけれど、心と体に落ち着きや安らぎを与えてくれます。
本当は、その空間を直接体感してもらいたいところですが、
今展示では、リノベでも自然と循環できるということを、
頭と体で「ほうほう、なるほど。」と感じてもらえるような場にしたいと考えています。
「こんなリノベの空間や考え方もあるんだー!」と
いろいろな業界の方にも知ってもらいたいです。

最近は、その展示準備で一人ワチャワチャしていまして。
昨日は、展示用の壁のモックアップを作ってもらいに行ってきました。
まずは左官屋さんに荒壁を・・・。

ここから数日乾燥させて、中塗り→漆喰とまだまだ先は長しです。
最近の原村の夜はー10前後にもなるので、
土壁が凍らないよう部屋を暖かくして帰ってます。
手間のかかる子ほどかわいいとは良く言うもので、
短い間だけど、キレイに仕上がるよう見守っていきたいと思います。

そういえば、リノベの対象は、
住宅のみならず、店舗や事務所なども含まれますが、
それらの空間のサイクルは早い、特に都会、早いです。
使えるものは壊さないに越したことはないけれど、そうもいかない世の中なので、
そのスクラップ&ビルドに近いような行為が環境に優しいものへと変われたら・・・
全てが産業廃棄物へと変すんじゃなくて、少しでも自然に還るものになれたら・・・
あれ、結構すごいことなんじゃないかと思えてきました。
なんだか、その滞らないで回るような感覚に気持ちよさすら感じます。(個人的に)

そんな持続可能なリノベーションを、イベントでは提案します。
このイベントは業者対象の専門見本市なので、
残念ながら一般の方は入場できないのですが、
小売・流通・住宅関連・サービス業などの業界にお勤めの方なら
ご入場いただけます。
もしご興味ある方は、招待状をお送りいたしますので、
お名前、会社名(送り先が会社の場合)、送り先住所、必要部数を明記の上、
こちらのメールアドレス(yamaguchi@a-def.com)へご連絡くださいませ。

4日間のみの出展となりますが、お時間ありましたら、
ぜひ覗きにきてくださいね〜。
ご来場お待ちしています!

さて、展示会まで残りわずか・・・
準備がんばるぞー、oh-!

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House