施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨改め神奈川だより~相模原市にて上棟式!~

Series
中森
山梨営業所

こんにちは。

山梨営業所の中森です。見事に暑さが戻ってきてますね~
昨日は、関東営業所にて開催された「おやまの縁日」のお手伝いに行ってきましたが、少し秋めいた八ヶ岳山麓に慣れた体には、少し堪えました。。。。

さてさて、先週のことになりますが、神奈川県相模原市にて着工したS様邸。お盆明けに無事上棟を迎えまして、上棟式を執り行ってきました!

大屋根が美しい2階建て(若干平屋風。2階壁際の高さは約1.3m)。

オーナーS様夫妻は、石垣下の前面道路から、棟木と大屋根を見上げるのがベストビューとのことでした◎

 

さて、上棟式のほうはと言いますと、社員大工の田宮棟梁を筆頭に、S様ご夫妻、代表の大井、現場監督の宮沢が、お祝い事らしく、アトリエデフの法被を着用して、式にのぞみました。

祭壇に拝礼、棟梁による祝詞、そして四方払い。

無事の上棟に感謝するとともに、今後の工事の安全を祈願します。
最後は、お神酒で関係者一同で乾杯です。設計の高橋が乾杯の発声を務めました。

上棟式終わりには、代表の大井、そして棟梁の田宮さんから、S様に家のご説明。継手のこと、屋根の野地板のこと(木酢液に浸した杉と、無垢のカラマツを使いわけます)、土台とアンカーボルトの間のパッキンのこと。話し出すと2人とも話が止まりません笑

それだけ、デフの家づくりには拘りがあるということだと思います。

 

そんな上棟式の後は、関係者で直会の時間です。
いつもは、お施主様、大工、デフスタッフで行うことが多いのですが、今日はご親戚やご友人もたくさんお越しになり、とっても賑やかな時間となりました!

ご挨拶をするS様。お二人の後ろには、「祝上棟」のお祝いが並びます。(日本酒飲めないそうですが・・・)

奥様とご親戚の皆さんによる手料理の数々。どれもこれも本当に美味でした。田宮棟梁は大好物のナス料理に大満足の様子でしたね◎

総勢20名以上の方々と一緒に時間を過ごすことができました。
皆さんの期待を背負って、これからの工事、ますます気を引き締めて臨まなければ、とデフスタッフ&大工一同、兜の緒を締めて、今後の工事を進めていきたいと思います!

 

S様、上棟、誠におめでとうございました!!!

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市