施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

東北信日記~ヨガワークショップを開催しました!

Series
あきた
上田本社

こんにちは、上田本社のあきたです。
先週の日曜日、循環の家 上田にてヨガワークショップを開催しました。

約2ヶ月に1度のペースで開催しているイベントですが、
今回の講師は、佐久市を中心に活動されているヨガインストラクターの白石奈美さん。

今回のテーマは「心と体に向き合うヨガ」
まずは円になって、自己紹介からはじまりました。
参加者の皆さんには、
「どういう身体の状態になりたくて参加したのか」もお話ししていただきました。

「事務仕事で肩が凝ってしまって
「こないだ、ぎっくり腰になってしまって
「最近は全然運動をしていなくて

みなさん、お悩みを改善したいご様子。

先生は
「自分の体のことは自分が一番分かる。
 自分のことをひとつひとつ見てあげてほしい。」
と、おっしゃっていました。

そこで大事になるのは「呼吸」なのだそう。
動作をする際に息が止まっていないか、
お腹からしっかり動かせているか、というように、
まずは呼吸と向き合うところからはじまります。

私も20分ほど体験!
呼吸を整えて、体をゆっくり、ふーっと伸ばしていきます。
体が気持ち良くなると同時に、
頭の中もふわ~っと軽くなっていく感じがしました。

その際に気づいたことが2つ。

1つ目は、
普段の生活において、自分と向き合っている時間って、
意外と取れてないんじゃないかということ。

息を吐きながら、体を伸ばして自分の体の感覚と向き合う。
息を吐くたびに、内側に溜まっていたものが出ていく感覚と向き合う。
という動作を繰り返してみると、
普段そういうこと全然できてないな…とちょっぴり反省。

呼吸って心と体をつなぐ大事な役割をしてくれているなぁと気づかされます。

日頃は常に何かを考えていて、時に焦って怒って、
自分の心をコントロールできなくなっている時があるかと思います
先生曰く、そんな時こそ呼吸を意識するのが大事なんだそう。
怒っている時、呼吸は浅くなっていて、
そこに気づけると、自然と気持ちも落ち着いてくるそう。
ヨガは日常生活でも応用できちゃいます。

(カラフルなマットがかわいいです)

2つ目は
ヨガには自然に関わるワードが、
あちらこちらに散りばめられているということ。

「次は、空に向かって手を伸ばして、、」
「そして、大地を踏みしめるように足に力を入れて、、」
「これは木のポーズ」などなど
自然との一体感を感じる場面がいくつもありました。

目を閉じると、そこには空が広がっていて
いつもより敏感に風や音を感じている自分がいました。

寝転がって背が地面に引っ付いた際、
背中から根っこが生えてくるイメージが浮かびました。
無意識に自分の身体が自然とつながっていたことに驚き。

心と体もほぐすことで、ストレスを軽減できて、
最後には自然から豊かなエネルギーをもらうことができる。
ヨガって素敵なアクティビティですね。

(お庭のゴーヤものび~っ)

(体感も鍛えられそう)

最後にシャバアーサナという、
全身の力を抜いて寝転がるポーズで、すべてを解放して終了…!
1時間半のワークショップをしっかり満喫していただきました。

(心と体をほぐしたあとは、かまどごはん!)

(夏野菜をふんだんにつかったおかず)

裸足になると気持ちいい無垢の木の床
深呼吸をするとほんのり感じる木の香り
目を開けると目の前に広がる緑のお庭

木のお家で行ったヨガはいかがでしたか?

今回はヨガで、リラックスしながら、
自然とつながる感覚を感じていただきましたが、
それって日々の暮らしでも必要なことではないでしょうか?

デフでは、自然とつながりながら、
気持ち良く過ごせるお家と暮らしを提案しています。
木のお家って
何をしても、本当に気持ちがいいんです。
それは自然素材と環境に向き合いながら建てているからこそ感じられることです。
ゆっくりと日々の暮らしにも向き合うことで、
知らぬ間に自然にも寄り添っていきます。

ヨガを通してちょっとでも気づいていただけたら嬉しいです。


白石先生・ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!
次回は8/25(土)の藍の生葉染めワークショップです。
詳細はこちら
お時間合う方はぜひご参加ください^^

あきた

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House