施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜ミニかまど作りました!〜

Series
mi
関東営業所

関東営業所のミニかまどづくり、
開催しましたー◎
とっても早い梅雨明け宣言があってから、毎日毎日暑い!
そんな中、8組のご家族が集まって下さいました。

はじめてデフにお越し下さったお客様が多かったので、
ミニかまどで使う土=土壁に使う土=デフは土壁の家を、説明させていただき、
「土」がどうやって作られているかの写真を見てもらいました♩

土壁の中身は、こなっているよー!
へー三種類塗ってるんだね。
一番下と、真ん中は違う土なの?
割れているのはなんで?
たくさん質問してくれました!

さてさて、お話しはこれくらいにして、
ミニかまどつくりましょー!

スタート時、土に触りたくない子どもたち続出。。。
汚い。。。汚れるのやだー!!

大人達が、手で上手に土を塗るのを見て、子ども達もあきらめついたようで、
手でぺたぺた◎
次第に楽しくなったみたいで、黙々と手を動かしていました♩

耳としっぽをつけて猫型にしたり、手形をつけたり、
最後のお化粧をして完成!!
最後の仕上げに没頭するみなさん、良い顔してました!!
あかちゃんの足形もつけたよ♩

正統派から個性派まで、みんな素敵なのができました◎

お家に持って帰ってから、ちゃんと使えるように練習もしましたよ!
デフのスタッフが作ったミニかまどを使って、チャレンジ。

慣れるまでは、なかなか苦戦。
空気が大事!を気づいたパパさんは、ストローでふうふうするのを
思いついて実践。良い火加減になりました!!

ご飯が炊けたところで、お昼ご飯!
ミニかまどで炊いたごはんと、大きなかまどで炊いたごはん、
たくさんよそって。

ごはんがおいしい!
ごはんだけで、何杯でも食べれちゃうね!と、
モリモリ食べてくれました◎

お昼後は、ゆっくり休憩。
デッキでお昼寝したり、ハンモックでゆらゆらしたり、
芝生のお庭で、おしゃべりしたり。
Dのポーズで、はい!ミニかまど〜〜
土と木と火にふれる1日。
土の感触、手で作る楽しさ、火の熱さ、ごはんの美味しさ、木陰の気持ち良さ。
色々を皆さんと一緒に感じることができた、楽しい1日でした!

【番外その1】
皆さんがミニかまどに奮闘している傍らで、
白いのを塗り出した設計の太田さん。以前自分で作ったミニかまどに、
漆喰を塗っていました。
みんなの羨望の眼差しを背中に感じながら。。。

しかも、こんなにカタチ良くてツルツルで。
もしや、ごはんを炊かずにオブジェになるんじゃなかろうかの予感。
設計や工事部の人たちがつくるミニかまどは、クオリティ高いです!

【番外その2】
イベントが終わり片付けをしていたら、汗が滝のように流れ。。。
ふと見ると、日影で37度💦
体温超してる。。。。

急いで、モデルハウスの中に置いた温度計を見に行ったら
29.8度! 湿度快適ゾーン!
外と室内で7度の差がありました!!
モデルハウスの中は、暑い外気を取り込まないようにあえて窓を閉めて、
扇風機を回していました。(できれば障子も閉めたい)
少しの工夫で、土壁のチカラ発揮◎
今週末は、高崎市で現代版土壁の家の完成見学会がありますよ!
ぜひ、木と土でつくるデフのお家を体感しにお越し下さい🙇
イベント情報!
mi

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市